空手で強くなるためにおすすめの動画

武道家におすすめの情報

空手で強くなるためにおすすめの動画記事一覧

空手の組手で有利なカウンター後の先(ごのせん)テクニック

空手の組手で、理想の形といえば、相手が反応できない技でしょう。抜群のスピードとタイミングが合えば、そのような技を出すことができます。しかし実際は、そのような技が出せることはほとんどありません。よほど力の差があれば可能かもしれませんが、大会などではこちらから攻撃を仕掛けられる場面ばかりではありません。...

≫続きを読む

 

カウンター裏回し蹴り 空手の組手の技の厚みを作る

相手が攻撃してきた後や、中途半端に接近したときや、不用意に入り込んできたときに、さまざまな対応方法があると思いますが、一つ覚えておくと、組手の流れを有利にする技があります。それが、カウンターの裏回し蹴りです。上手く裏回しを蹴られる選手は少ないと思います。だからこそ、身につけておくと、技のバリエーショ...

≫続きを読む

 

フルコンタクト空手黒澤浩樹と角田信郎と村上竜司の試合動画

フルコンタクト空手の、極真会館、正道会館、士道館の代表的な選手といえば、黒澤浩樹選手角田信朗選手村上竜司選手ではないでしょうか?どの選手も、今は一線を退いていますが、フルコン空手のファンであれば知らない人はいないでしょう。私も黒澤浩樹選手は大好きな選手でした。強烈な下段回し蹴りで攻撃を続けるファイタ...

≫続きを読む

 

空手上段回し蹴り(ハイキック)のコツと動画

フルコンタクト空手で一撃で倒せる技といえば上段回し蹴りではないでしょうか?突きやローキックでは、ダメージを蓄積させて倒す技で、なかなか一撃で倒せるものではありません。しかし、上段回し蹴りは、一発当たれば、技ありや、ダメージによっては一本を奪うことができます。そのため、この上段回し蹴りで、一本を狙える...

≫続きを読む

 

空手中段回し蹴り(ミドルキック)のコツ

もし、相手に強烈な中段回し蹴りをされたら、受けるのも嫌になってしまいます。中段回し蹴りは、体全体を使って蹴ることができる蹴り技です。そのため、相手に大きなダメージを与えることができます。たとえ相手が受けたとしても、蹴りが強ければ、腕にもダメージを与えることができ、相手の戦意を奪うこともできます。しか...

≫続きを読む

 

空手下段回し蹴り(ローキック)のコツ

蹴り技の中で、最も多く使われるのが下段回し蹴りではないでしょうか?特に、手技での顔面なしの極真ルールなどでは、近い間合いでの接近戦が多く、突きと下段回し蹴りのコンビネーションが多く、下段回し蹴りを上手く蹴れるかどうかが、試合の勝敗を決めるポイントにもなります。下段回し蹴りは、一撃で相手を倒すような技...

≫続きを読む

 

フルコンタクト空手前蹴りのコツと動画

フルコンタクト空手で、回し蹴りと同じように多用される蹴り技に前蹴りがあります。回し蹴りより打撃ポイントが長いため、遠い間合いから蹴っていくことができます。そのため、離れた間合いで、相手が突きや回し蹴りを撃ってくる前に蹴っていったり、相手が下がって間合いが離れてきたところを蹴っていったりすることができ...

≫続きを読む

 

空手下突きのポイントと動画

手のひら側を上向きにしてお腹周辺を突く下突き。手での顔面攻撃なしのルールのフルコンタクト空手では、顔面を攻撃されるリスクが少ないため、下突きの連打も多用されています。下突きは、相手のスタミナを奪うにはいい攻撃手段で、体の回転を使うと、こちらの体力を使うことなく攻撃し続けやすい技です。手での顔面攻撃な...

≫続きを読む

 

鉤(カギ)突きのポイント動画

フルコンタクト空手の接近戦で使われる鉤突き。ボクシングでいうフックです。この鉤突きは、お腹周りの筋肉が多くある部分ではなく、普段打たれなれていない背中部分や、肉がほとんどついていない脇腹の肋骨部分を狙うため、当たると大きなダメージを与えることができます。また、直突きや下突きなどは正中線付近を多く攻撃...

≫続きを読む

 

空手裏拳の使い方と動画

フルコンタクト空手の試合では、ほとんど使われない技の裏拳があります。至近距離で打つことが多い裏拳ですが、本当に相手にダメージを与えようとすると、顔面を狙うことになります。相手の攻撃を受け流して、横に位置した時に、流れの中で裏拳を使うという使い方もあります。回転して打つバックハンドブローという使い方も...

≫続きを読む

 

蹴り技や突き技を素速く出せるようにするには?

このような速い技が出せるといいと思いませんか?技を素速く出すために、参考になるお話をいただきましたので紹介いたします。得意技が順突きと前蹴りの理由私は学生時代から伝統派空手を学んでいます。得意といえる技は、順突きと前蹴りの二つです。なぜ、この二つを得意技にしたかというと、単純にこの二つは直線上に最短...

≫続きを読む

 

難しい空手の足技、蹴り技が上手くなる練習法

空手の中でリーチが長く、攻撃においてとても有効的な足技。足技といっても種類は様々ですが、使用するのは難しい部分も多くあります。そんな足技をより上手く、効果的に使えるようになる練習法についてみていきましょう。足技が難しいのはなぜ?空手の中で動きが大きく型、組手どちらでもインパクト性が強い足技。しかし、...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク