柔道のトレーニング方法について

武道家におすすめの情報

柔道のトレーニング方法について記事一覧

筋トレで柔道の動きがぎこちなくスピードが落ちてしまうのか?

ウエイトトレーーニングをしていると、今は少なくなりましたが、筋肉をつけると動きがぎこちなくなるスピードが遅くなるといわれたことはありませんか?しかし、実際はどうなのでしょうか?筋力トレーニングは身体を強くすることです。普段の技術練習は脳を鍛えることです。トレーニングをするということは、車でいえば、エ...

≫続きを読む

 

柔道の体力づくりと技のコツ

柔道を始めた頃の初心者にとって、今まで柔道をやっていた経験者の人たちとの差を感じて、嫌になってしまったり、辞めてしまおうと思ったりすることは、多いのではないでしょうか?他のスポーツでは、力の差を感じても、技術面の差を感じるだけなのですが、柔道の場合は、投げられたり、寝技を決められたりと、痛みを感じた...

≫続きを読む

 

柔道で使える下半身の筋力トレーニングの重要なポイントとは?

柔道では、技などの技術を磨くことは当然ですが、やはりパワーを付けることも重要です。技を出すときに、力任せになってはいけませんが、相手を崩したり、コントロールしたりするには、やはり筋力があれば有利に進めることができます。パワーをつけようと思えば、体の中でも大きな筋肉、胸や背中、脚などを鍛えることで、効...

≫続きを読む

 

全身の筋肉の働きが重要になる柔道での筋力トレーニングについて

柔道は、全身をくまなく使用する武道だといってよいでしょう。全身の筋肉を駆使して、相手をいかにして倒すか?はもちろんの事、組みかかってくる相手にどうやって対応するか?また相手の繰り出してきた技をどのようにして返し技にするか?という点も、全身の筋肉の働きが重要となるといえます。では、柔道を上達させるため...

≫続きを読む

 

柔道の動きの基になる足腰を鍛えることの大切さ

強い柔道家になりたいのなら、力に頼るような柔道をしてはいけません。卓越した筋力があれば、それなりに勝率を上げることも出来るかもしれませんが、その方法にはいつか必ず限界が来ます。力技が通用するのは、せいぜい初心者を相手にしている間だけで、段位を持つ柔道家相手に腕力だけで勝ち抜くことはほぼ不可能です。柔...

≫続きを読む

 

自宅で一人でもできる「一人打ち込み」とは?メリットや効果とは?

柔道における基本練習のひとつが「打ち込み」です。打ち込みという言葉は、もともと剣道における打ち込み練習から来ているといわれています。剣道の打ち込み練習では、何度も竹刀を打ち下ろして一本を取る練習をしますが、柔道では「相手を投げる動作を繰り返し練習すること」を打ち込みといいます。本来なら、打ち込みは誰...

≫続きを読む

 

バトルロープトレーニングが柔道選手におすすめの理由とは?トレーニング方法を紹介

重いロープを波のように動かしてトレーニングするバトルロープトレーニング。見た目より、かなりハードで強度の高いトレーニングです。最近ジムでもできるようになっていて、様々なスポーツ選手が導入しています。柔道の選手も導入してトレーニングしている人もいるでしょう。では、柔道選手がバトルロープをするメリットは...

≫続きを読む

 

柔道背負投などの担ぎ技を強化する筋トレのジャークのやり方とは?

背負投などの担いで投げる技は、低い姿勢で相手の懐に入り込み、下半身の力を使って投げます。いろいろな力が必要ではありますがしっかりとした下半身瞬間的な大きな力を出す瞬発力下半身の力を上半身に伝える連動力などが重要です。その力を付けていくのにおすすめのトレーニングがあります。それがジャークです。担ぎ技を...

≫続きを読む

 

柔道投げ技を強化する筋トレのスラスターのやり方とは?

柔道の投げ技、特に担ぎ技を強化するためには、下半身の爆発的な瞬発力を強化することが重要です。低い姿勢で相手のふところに入って、そこから下半身の爆発的な力を使って、相手を投げるからです。相手の懐にうまく入り込んでも、下半身の力をうまく使えなければ、投げることができません。確かにフォームやタイミングなど...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク