剣道でのケガ(怪我)の予防について

武道家におすすめの情報

剣道でのケガ(怪我)の予防について記事一覧

剣道の踏み込みで踵の痛みの治療やケガを防ぐには

剣道で踏み込んだときに、踵から踏み込んでしまったり袴の縫い目を踵で踏んでしまったりしたときに、踵を痛めてしまうことがあります。また、普段の稽古では大丈夫なのですが、大会などで硬い床でいつものように踏み込んで、踵を痛めてしまうことがあります。一度痛めてしまうと、稽古をするたびに痛みを感じて、なかなか治...

≫続きを読む

 

剣道足裏のひび割れ予防と改善

冬に剣道をしていると悩まされるのが、足裏のひび割れです。冬の冷たい床で、ただでさえ痛いほどなのに、踏み込んだ瞬間、ひび割れを起こしてしまうと、痛みでやる気が落ちてしまいます。ひび割れは、皮膚の角質が硬くなり、乾燥して弾力がなくなったところに、急激な力が加わって起こります。剣道では、素足で行うため、皮...

≫続きを読む

 

剣道の足裏のマメや小手の痛みの対策

剣道をしていると、よくあるのが、左足の裏のマメです。左足で踏ん張って前に飛び込みますので、左足の裏の親指、人差し指付近には大きな力がかかり、マメができてしまいます。私が剣道をしていた頃は、よくテーピングを巻いて、保護していましたが、練習をしていると、すぐに外れていました。そうなると、流血したり、痛み...

≫続きを読む

 

剣道熱中症予防と水分補給

剣道ではただでさえ暑い夏に、道着や防具をつけて、激しい動きをします。そのため、汗を大量にかき、脱水症や熱中症になるリスクが非常に高いです。大量の汗をかく時には、体内からは、体の機能を調整するミネラルが汗とともに、体外へ排出されてしまいます。その大量の汗で失った水分とミネラルを補わないと、脱水症と熱中...

≫続きを読む

 

剣道で腰痛やヘルニアや坐骨神経痛で悩んでいるならこのストレッチがおすすめ

剣道では打突をするときの踏み込みや、急激な方向転換をするときなど、腰には大きな負担がかかっています。確かに剣道をしている人は、他の人より体を鍛えているため、筋力などは強いのですが、それ以上の負担を掛けるため、腰痛になる人が多くいます。また、精神的に強いため、その痛みをガマンして稽古を続け、さらに腰痛...

≫続きを読む

 

剣道の竹刀の破片が眼に入るのを防ぐアイガード

剣道の稽古で、相手に面を打たれた時、竹刀の破片が飛んで来ることはありませんか?自分は、竹刀のお手入れをしていたとしても、相手がしているとは限りません。また、稽古中にささくれができて、それが飛んで来ることもあるでしょう。その破片が顔に当たるくらいならいいのですが、もし、それが目にい入ってしまうと、非常...

≫続きを読む

 

剣道の面をつけたまま水分補給ができるストロー付きミューラーボトル

剣道の稽古や試合の時に、のどが渇いてスポーツドリンク等の水分を補給すると思います。しかし、面をつけたままでは水分を補給することができません。そのため、面を外して飲むことになります。休憩が取れる時ならいいのですが、休憩時間が取れない大会の準決勝に勝って休憩無しで決勝に臨まなければならない面を外すのが面...

≫続きを読む

 

剣道の踵の痛みを防ぐおすすめのかかとサポーターを安く購入できるお店

多くの人が経験している剣道でのかかとの痛み。踵から強く踏み込んでしまうことで痛めてしまいます。また、引き技を出す時にやってしまうのですが、踏み込んだ時に袴の縫い目を踵で踏むときにも痛めてしまいます。冬には乾燥して踏み込んだ時に、ひび割れを起こして出血を起こすこともあるでしょう。一度痛めてしまうと、何...

≫続きを読む

 

剣道の足裏のマメ防止や保護におすすめの足袋サポーター通販店

剣道で多いケガといえば、足の裏のマメでしょう。左足のつま先に近い部分で蹴って飛び込むため、その部分に瞬間的な大きな力が加わります。そのため、マメができたり、皮が剥がれたりしてしまいます。足の裏の皮が剥がれると、痛みを感じながら稽古をすることになるでしょう。また、ひどい時には出血をすることになります。...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク