空手の基本動作について

武道家におすすめの情報

空手の基本動作について

空手の基本動作について記事一覧

空手の基本の立ち方について

立ち方は、全ての動きの土台となる、空手の基本です。立ち方の種類はさまざまですが、どれも、意味があり、次の動きに移動したり、立ち方に変わったりすることができるものです。各流派によって、形や呼び方など違っていますが、どれも、意味のある大切なものです。何度も練習して身につけて、スムーズに各立ち方に変化でき...

≫続きを読む

 

空手カウンター中段突きのコツ

空手の組手で強くなろうと思えば、やはり、自分の得意技を作り上げていく必要があります。スピードはもちろん、こういう状況で、こういうタイミングであれば、確実に一本を決められる、という得意技です。しかし、どんなに強くて速い技であったとしても、同じ相手に何度も使っていると、防がれてしまうようになります。速い...

≫続きを読む

 

回し蹴り(上段・中段・下段)を試合で使う時の注意点

フルコンタクト空手での蹴り技は様々な種類がありますが、ここでは基本的な下段回し蹴り(ローキック)中段回し蹴り(ミドルキック)上段回し蹴り(ハイキック)について説明していこうと思います。下段回し蹴り下段回し蹴りは、蹴り技の中で一番よく使われます。一撃で相手を倒すような威力のある技ではありませんが、ゆっ...

≫続きを読む

 

空手の突きや蹴り、受けの技を速く強く出すためのポイントとなる脱力

突きや蹴り、受けの技を行う時に、強く突こう、速く蹴ろうと思って力んでしまうことってありますよね。空手道の技は速く強く技を出したかったら、力を込めるだけではいけません。力は入れすぎるとかえって弱くなったり、スピードが遅くなってしまったりします。これが、空手の難しいところであり、面白いところでもあります...

≫続きを読む

 

突きと蹴り技を極めるためのコツと効果的なトレーニングメニュー

現在空手道を行ってる人々は国内では約300万人、世界では165カ国約4000万人にも及びます。東京オリンピックでは、ついに種目の一つとして選ばれ、年々人気も高まっています。空手道は競技スポーツとして、世界中の人々に親しまれていますが、ただ強くなるためだけに行うものではありません。空手道の精神はあくま...

≫続きを読む

 

回し蹴りをマスターして大逆転を狙う

空手の試合で認められている技は、突きと蹴りの2種類に大別されます。蹴りに属する技のなかで「最大級の大技」とも呼べるのが「回し蹴り」です。大きく体をひねって足を横向きに回転させ、そのまま相手の体めがけて蹴り抜く…見た目も威力も派手な技です。上級テクニックを要するので初心者には難しい技ですが、上級者同士...

≫続きを読む

 

空手の『間合い』を制するものは試合を制する!?

「間合いを取る」「間合いを詰める」といった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?「間合い」と聞くとちょっとカッコいい雰囲気がありますが、そもそも間合いとは何なのかを見ていきます!『間合い』というのは、簡単に言うと自分と相手との距離のことを指します。武道の中では、自分、そして相手の攻撃範囲とも言...

≫続きを読む

 

空手の技のバリエーションを増やして臨機応変に!

空手において技のバリエーションの豊富さは攻守ともに役立ってくれます。ではなぜ技のバリエーションが多い方が良いのか。この記事では技の種類や有効性について見ていきます。技の種類は?空手の技と言われると何を思い浮かべるでしょうか?「正拳突き」とか「回し蹴り」などではないでしょうか。もちろん間違ってはいない...

≫続きを読む

 

フルコン空手と伝統派空手の練習で最大の違いとは?

現在、日本で「空手」といえば大きく分けて2種類あります。型の修練度を高めることを主な目的とした「伝統派空手」と、実際に相手へ打撃を加えて戦う「フルコン空手」です。他にも細かな違いはありますが、両者の最大の違いは「直接打撃を加えるか否か」です。フルコン空手の組手では直接打ち合ってダメージを与え合います...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク