剣道のトレーニングについて

武道家におすすめの情報

剣道のトレーニングについて記事一覧

剣道の試合で勝つためのトレーニング方法・素振り・防御について

日々の稽古を積んだら、多くの人が試合に臨むようになります。剣道は、試合の勝ち負けだけを競うものではないとはいえ、一生懸命頑張った末ですから、やはり1つでも多く勝ちたいのが正直なところです。では、どんな稽古をすれば試合に勝てるようになるのでしょうか?稽古法についてまとめました。体力のある方が有利まず、...

≫続きを読む

 

剣道に必要なスタミナを高負荷短時間のインターバルトレーニングで身につける

剣道の試合に勝つ上で非常に重要なのが「スタミナ」です。剣道で勝つための練習というと、竹刀さばきの技術や、力強い一撃を放つための筋力トレーニングを思い浮かべがちです。しかし、どんなに強い技を身につけたところで、スタミナ切れになってしまえば、有効な一撃を放つことなどできません。剣道の試合は一試合5分程度...

≫続きを読む

 

試合前には普段の基礎的な稽古に加えて勝つための実践的な稽古が重要

試合で勝てる剣士になるには、やはり日々の基礎的な稽古がとても重要で、大きなウエイトを占めてくるものです。いざ試合という時、基本的な動作が身体に染み付いていなければ、有効な打突は生まれてきません。しかし、試合の前に限っては、普段の基礎的な稽古に加えて「勝つための実践的な稽古」も取り入れることこそが「勝...

≫続きを読む

 

剣道初心者への剣道上達アドバイス

剣道を初めた時に、コツやポイントが掴めずに、苦労した方は多いのではないでしょうか?しかし、長年剣道を続けてきた経験者にとっては、初心者の頃を思い返してなぜ、あのことができなかったのだろうか?あのことに気づかなかったのか?この練習をもっとやっておけばよかったこんなことを意識していればよかったということ...

≫続きを読む

 

剣道の素振りは【目的】を設定すると効果的!そのメカニズムとは?

剣道の稽古において最も基本であり、そして最も重要な要素を占めているのが素振りです。普段の稽古や自宅での練習で、この素振りをおろそかにしてしまうと、いざという時に本来持っているべき力を発揮することができません。その分だけ悔しい思いをしてしまうでしょう。そしてこの素振りは間違いなく、剣道のいくつかある稽...

≫続きを読む

 

試合に勝つなら掛かり稽古を大切にしよう

ご存知のことと思いますが、剣道の稽古というのは大きく分けて打ち込み稽古と呼ばれる基礎的な稽古と、地稽古などの実践的な稽古があります。指導者によってどちらの傾向を優先するか、判断が分かれるところではあるのですが、もし今の道場で試合対策の稽古として掛かり稽古が採用されていない場合は、自分から残り稽古など...

≫続きを読む

 

剣道の素振りは何回くらい行うのがベストか

剣道の稽古のなかで、基本中の基本と言えるのが「素振り」ではないでしょうか。流派や上達具合に関わらず、稽古中に一切素振りを行うことが無いという剣士は恐らく存在しないはずです。地味な練習に思えるかもしれませんが、素振りは剣士にとって必要な技術を養うのに、効果的な練習法だといえるでしょう。素振りをしっかり...

≫続きを読む

 

剣道で素振りをするときにオススメの道具

上達を志す剣士の皆さんなら、稽古の日に必ず行っている練習法が「素振り」だと思います。素振りは剣道に必要な基本を効率的に押さえられますし、「1人でも行える」「筋トレにもなる」など様々なメリットを享受することができる優れた練習法です。剣士にとって必要不可欠な練習である素振りですが、皆さんは普段どのような...

≫続きを読む

 

剣道の構えの土台である腰とその周りの筋肉を鍛える方法

私は、剣道をしていてよく師範達からの指導で、必ず言われる言葉があります。「足で打たない。腰で打て!」これは嫌になるほど聞く言葉です。ですが、剣道を行うにあたり、しっかり腰の入った打突を決めるにはとても重要な事です。丹田にしっかり力を入れて竹刀を振る。私は、審査合格までそのことが理解できているようで、...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク