剣道大会の試合で勝つための考え方について

武道家におすすめの情報

剣道大会の試合で勝つための考え方について記事一覧

剣道の試合で勝つために意識したい5つのポイント

精神の鍛錬に効果があるとされる剣道ですが、試合で勝ちたいと思うことも重要です。自分より強い相手に勝ちたいという思いが、一層の精進につながり、人間的に大きく成長するきっかけにもなります。では、どのようにすれば、自分よりも強い相手に勝てるようになるのでしょうか?闇雲に攻めているだけでは、剣道の試合で勝つ...

≫続きを読む

 

頭を使って勝つ!剣道の試合で勝つための練習と技術の使い方

剣道の試合で勝つためには、地道な練習がもっとも重要です。しかし、ただ練習すればいいというものではありません。練習の仕方によって上達スピードは変わりますし、自分にあった練習方法を見つけることができれば、より早く腕を上げることが可能です。特に試合に勝つことを第一に考えると、基本的な技術を習得する練習に加...

≫続きを読む

 

初心者のための剣道で楽しく上達できる練習方法や考え方

どんなスポーツでも、やるからには強くなりたいですよね。今回は、剣道を強くする為に必要な事と、基本的なメニューについて説明したいと思います。剣道とは、日本の武道の1つです。礼に始まり礼に終わるといった礼儀を見直すスポーツでもあります。剣道好きの皆さんが辛いけど、楽しく剣道ライフを送れるような練習法を紹...

≫続きを読む

 

剣道攻撃型の構え上段を始める人の練習方法とメリットデメリット

上段をこれから始めたい人へのアドバイスをします。まず、現代剣道では、左上段が広く使われています。日本剣道形の一本目の打ち太刀の構えです。上段は、別名火の構えと言われるほど完全攻撃型の構えであり、相当な自信度胸腕力がないと上段で剣道するのは、難しいと思います。上段の構えのメリット上段のメリットとしては...

≫続きを読む

 

表や裏、緩急を使い分けて攻撃!面で確実に勝てるように技術と戦略を練る

私は40代の会社員で、現在四段で今でも剣道を続けています。私は剣道では面の技が得意です。剣道は面に始まり面に終わると昔から言われて、その言葉が好きでした。ですが、社会人になってから数年間は、学生時代は勝っていた勝率が下がり、結構負けたりする試合が続きました。しかも、面で相手に負けることが非常に多くな...

≫続きを読む

 

前に出て相手にプレッシャーをかける!剣道小手に対する応じ技のポイント

小手に対する応じ技としては、小手抜き面小手返し面相小手面などが主に用いられます。どれも、小手を取りにくる相手の隙を利用して、面を狙うやり方です。それぞれの稽古法や注意点などを簡潔に述べてみます。小手抜き面文字通り、相手の小手を抜いて面を打つやり方です。具体的には、小手を狙って飛び込んできた相手の竹刀...

≫続きを読む

 

小手を打つ時の右手と左手の上手な使い方

剣道において小手を制する事が出来ると、試合を有利に進める事が出来ます。胴や面に対する応じ技や、仕掛け技は多数ありますが、小手は初動作が小さく防御が遅れがちになるので、一番打たれたくない箇所になります。逆に面や胴への攻撃は、初動作が大きいので察する事が容易という事になります。これは相手にとっても同じ事...

≫続きを読む

 

上段の構えに対する攻撃、防御、テクニック、対策の仕方について

剣道の構えには、大きく分けて次の5つがあります。中段(正眼)の構え上段の構え下段の構え八相の構え脇構えこの中で、最も攻撃的な構えが上段の構えです。別名「火の構え」ともいうくらいです。試合で上段の構えを使えるようになるのは、高校生以上です。なぜかというと、剣道では最も基本的な構えが、中段とされているか...

≫続きを読む

 

剣道の試合で勝つための下半身の使い方

一生懸命剣道の稽古をしているのに、一向に試合で勝てないと悩む剣士は少なくありません。試合に勝つためには稽古が一番のポイントですが、ただ漫然と稽古をしているだけでは、成長は望めません。どう成長したいのかどこをどう鍛えたいのかを考えず、ただ量をこなしているだけでは、本当の意味での稽古とはいえません。稽古...

≫続きを読む

 

学生剣道から社会人剣道へ変化するために役立った本

私が剣道上達におすすめする今本は、こちらの一冊です。波多野登志夫先生の「おとなの剣道上達講座」です。おとなの剣道上達講座を購入するならこちら私は、市内の剣道の市民大会に出場することになりました。そのときに、剣道倶楽部の師範から勧められて、数か月前に書店で購入し買った本です。私は学生のから剣道をしてい...

≫続きを読む

 

剣道の同じ稽古でも人と違う意識を持つことで上達する

剣道の試合で勝てるようになるテクニックや試合運び等ですが、まずは自分に合った竹刀を持つ事です。例えば、打ちが弱い(軽い)人は剣先が重たい方が良いでしょう。竹刀の重心がどこにある時にいい打ちができるかを、普段の稽古で確かめておくことです。試合では、0コンマ何秒の差で勝負が決まりますので、竹刀にはこだわ...

≫続きを読む

 

初心者の剣道上達に必要なポイントをまとめてみました

剣道の試合で 「なかなか勝てない」と悩んでいませんか?心技体を鍛えるために、 剣道を習っている人たちもいます。趣味でやっている程度ならまだしも、大会に出るようになると、「勝ちたい」と思うのが人間です。しかし、大会に出た時になかなか勝てるものではありません。今回は、そんな人たちに向けた、剣道の上達法を...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク