引き技を決める上で重要な鍔迫り合い

武道家におすすめの情報

引き技を決める上で重要な鍔迫り合い

引き技を決める上で重要な鍔迫り合い

引き技には
  • 引き胴
  • 引き小手
  • 引き面

があります。

 

引き技には、すべてに言えることですが、つばぜり合いの中でどれだけ相手の態勢を崩したり、相手のスキを作り出すことが重要となってきます。

 

方法としては

  • 相手に気づかれないように後ろに下がり間合いを作る
  • 相手より力が強いのなら押し込んで態勢を崩しに行く
  • 反対にこちらのほうが小柄な場合などは相手の力をいなしたりする

ことで、引き技を繰り出しやすい状況を作りましょう。

 

正しい鍔迫り合いの形はコチラ

 

引き技を打った後の動作

実際にやってもらえればわかると思いますが、前進するよりも後退するほうがスピードが遅いです。

 

もしも、引き技をした場合に、その攻撃がかわされてしまうと、相手が前進してきて、反対に自分が一本をもらってしまう危険があります。

 

そういった事態を防ぐために、普段から後ろに素早く下がる練習を行う必要があります。

 

さらに、相手が引き技の後に、こちらを追い込んでくることを考えて、

  • まっすぐ下がるのではなく、自分からみて少し右側にさがる

ようにしましょう。

 

この練習を繰り返し行い、自然に右側に下がる癖をつけることも、大事なことになってきます。

 

場外反則にも注意する

引き技をかける場所には注意しましょう。

 

試合会場の外に出てしまうと場外反則をとられてしまうので、試合会場の外に出ないように、会場の広さを把握し、引き技をかける場所を考えるようにしましょう。

 

引き技の注意点

引き胴、引き小手、引き面それぞれの気を付ける点を挙げていこうと思います。

 

引き胴

引き胴の注意点は、引き胴は打った直後にスキが大きく、面や小手が相手から打ちやすい状態となっています。

 

これを防ぐために、打った後には素早く後ろに下がり、構えを取り直すことが大事です。

 

引き小手

引き小手では、胴や面に比べて、打つ場所が自分の近くにあるため、やや大きく間合いをとることが大事となってきます。

 

引き面

引き面を打った際に、相手に当たらなかった場合などに、相手が素早く追い込んでくると追い込まれやすくなります。

 

引き面を打った際には、相手が避け追い込んでくることを想定し、素早く下がるように意識しましょう。

 

引き技というのはその名前の通り、引いて打つので、もしも外れてしまえば相手が前進してきてしまいます。

 

引き技を試合で使おうと考えているのなら、

  • 下がりながら確実に狙ったところに打つ技術
  • 外れてしまった際に、相手に打たれないように、素早く次の行動に移す足さばきと意識

を身に着けることが重要です。

 

しかし、毎日の鍛錬の中でこれらを身に着けることができれば、大きな武器になるでしょう。

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道用品を購入するときに、近くのスポーツショップや武道具店を利用していると思います。
確かに実際に見て、触って、サイズなどを確認して購入することで、自分にあったものを購入することが出来るでしょう。
しかし、最近ではネットで購入する方も増えています。
種類やサイズが豊富にあり、価格もかなり低価格となっています。
購入するものが決まっている場合はネットのほうがお得でしょう。
そこで剣道用品が安く買えるお店を5つ選んでみました。
ぜひご覧ください。

剣道用品を安く買えるお店5選はこちら


剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

剣道で必要な上半身の筋肉をつける切り返し
ある中学校の剣道の練習を見学する機会がありました。その中で、いい稽古方法がありましたので紹介いたします。
剣道の試合で勝つために重要な心構え
剣道の試合で勝つために重要な心構えを、剣道三段の方の体験談より紹介いたします。
剣道の振りを速くする手首のスナップの鍛え方とは?専用の竹刀とは?
剣道の振りを速くする手首のスナップの鍛え方の紹介です。剣道などの上半身を使うスポーツや武道は、手首の強い人が多くいます。それは手首の強さが必要だからです。逆に言えば手首を鍛えることによってその競技で強くなるともいえます。
剣道出小手のコツとは?技を決める自分のパターンを作るポイントとは?
剣道の試合で多く使われる出小手。その打ち方やタイミングは練習で身につける必要があります。そのやり方やコツや動画を紹介いたします。 出小手は、自分のパターンを作るのがポイントです。そのパターンを作ることによって、初心者でも大会で通用する出小手が打てるようになります。ぜひご覧ください。
剣道払い小手のコツ
剣道の払い技、払い小手のコツとポイントを紹介いたします。
剣道抜き技の上達のコツとポイントと動画
剣道の応じ技の一つの抜き技。面抜き胴、面抜き面、小手抜き面、小手抜き小手などありますが、それらで一本を決めるための上達のコツや注意点などを紹介しています。ぜひ、ご覧ください。
剣道の突きを使った一本を取る練習方法
高校から使いはじめる突き技。この突きで一本を取ることもできますが、その突きの後の連続技で一本を取ることもできます。そのつなげ技の考え方やタイミングなどを紹介いたします。ぜひ、ご覧ください。
剣道の「切り返し」には本当に上達効果があるの?
切り返しとは正面打ちと左右面打ちを組み合わせ、剣道の基本的動作を繰り返し練習するための動作です。切り返しは地味で地道な稽古法ですが、「たしかな上達効果が見込める」からこそ長い剣道の歴史のなかで生き残り続けてきたのだと考えることができるでしょう。切り返しにはどんなメリットがあるのか?正しく切り返しをするためのコツなどを紹介していきます。ぜひご覧ください。