剣道に重要な間合いの駆け引き

武道家におすすめの情報

剣道に重要な間合いの駆け引き

剣道に重要な間合いの駆け引き

剣道を始めたばかりの人が、まず最初に思い浮かべることがあります。

 

それは、試合に出場して勝つことではないでしょうか。

 

鮮やかに面を決めて勝利する、かっこいい場面を想像しますよね。

 

ところが、剣道は、あまり表だっては見えない地味な動きこそが、最も重要とされる競技です。

 

それは

  • 「足さばき」

と呼ばれる下半身の動きです。

 

剣道は、対戦相手との「間合い」を取りながら駆け引きをして闘う、とても戦略的な競技です。

 

その間合いをつめたり、はずしたりするのが足さばきです。

 

何よりもまず、これがうまくできるようになることが、剣道上達のコツ、ひいては試合で勝てるようになる近道でもあります。

 

足下の動きは無意識にできるようにする

そこで稽古の方法ですが、準備運動をしたあと、防具などは、一切付けないところからスタートです。

 

まずは

  • 基本動作である「すり足」を繰り返し練習

します。

 

その際、へっぴり腰ではいけません。

 

腰を入れた動きができるように、

  • 腰に手をあてて、或いは竹刀で腰の部分を固定しながら練習

します。

 

床から足裏を離さないようにして、右足を前に出し、左足がそれに追いつく形で一歩一歩進めます。

 

この時、
視線は決して足下を見ず、少し遠くを見る
ようにします。

 

そして壁につきあたったら、反対側を向いてまた一歩一歩、と繰り返します。

 

試合では、相手の目を見ながら動きを想定し、次の動きを予測する必要があります。

 

そのため、
足下の動きは、無意識にできるようになるまで
しっかりとした基本動作の練習が必要になります。

 

 

試合中は常に足を使う

実際の試合運びの中でも、一カ所にとどまることなく、足さばきを繰り返します。

 

そして、対戦相手の隙を見つけ、攻撃をしかけるという姿勢が大切です。

 

足が止まってしまうと、他の競技でも同じように、隙ありとみなされて攻め込まれ、負けてしまいます。

 

そのため、試合中、
どんな技を仕掛けるかということよりも、常に足を使い、冷静に打突の機会をうかがう
ことが効果的です。

 

これは、子どもや大人など、どの年代から始めた場合も同様です。

 

無意識に足下から身体を動かす
という感覚をなるべく早く身につけることが、上達の近道だといえます。

 

送り足のポイントと注意点について

打った後の足さばきについて

足さばきの種類について

 

防具や道着もスムーズな動きがしやすいものを選ぶ

防具や剣道着・袴などを購入する場合も、必ず試着して
身体の動きがスムーズなもの
を選びましょう。

 

最近の防具は、軽くて動きやすいものが多いと思います。

 

しかし、どれも初めは硬いため、実際に試合などで身につける前には、しっかりひもなどで癖を付けてから、身体になじませて着用するのがポイントです。

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道用品を購入するときに、近くのスポーツショップや武道具店を利用していると思います。
確かに実際に見て、触って、サイズなどを確認して購入することで、自分にあったものを購入することが出来るでしょう。
しかし、最近ではネットで購入する方も増えています。
種類やサイズが豊富にあり、価格もかなり低価格となっています。
購入するものが決まっている場合はネットのほうがお得でしょう。
そこで剣道用品が安く買えるお店を5つ選んでみました。
ぜひご覧ください。

剣道用品を安く買えるお店5選はこちら


剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

剣道の構えで決まる一拍子の打突ができる正しい構え方とは?
一拍子で打っていくには、構えがしっかりとできていないと打てません。剣道の構えの基本とコツを解説しています。 構えで意識しておきたいのは、足の構え、上半身、左拳です。ぜひご覧ください。
剣道技面を速く一拍子で打つための練習方法
剣道技面を速く一拍子で打つための練習方法の紹介です。
剣道初心者が強く正確な面打ちをするために必要で基本的なこととは?
剣道初心者が強く正確な面打ちをするために必要な基本的なことを紹介しています。面打ちは、剣道の打ち方の中でも、最も基本となるものです。これが強く正確に打てなければ、小手や胴もうまく打てません。そこで面打ちの重要なポイントを紹介いたします。
剣道技小手で一本を決めるために重要なこと
剣道技小手で一本を決めるために重要なことを紹介いたします。
少年剣道や初心者におすすめの間合いと足さばきの練習方法
少年剣道や初心者におすすめの間合いと足さばきの練習方法を紹介しています。
剣道の5つの構えの種類(中段・上段・下段・八相・脇構え)とは?
剣道の基本となる5つの構えの種類(中段・上段・下段・八相・脇構え)について紹介しています。 それぞれの構えの特徴や、メリット、使い方などを紹介しています。剣道をしているなら覚えておきたい知識です。ぜひご覧ください。
剣道の基本の構えで確認しておきたい手と足の状態とは?
剣道の中段の構えの、竹刀の持ち方や足の位置などの基本的なことを紹介しています。 構えたときに重要となるのは、手と足の状態です。 これが崩れていると、素速く動いたり打突を決めたりすることができません。 ぜひご覧ください。
剣道足さばきの送り足のポイントと注意点
剣道の足さばきには、送り足や開き足、継ぎ足、あゆみ足などがあります。その足さばきの送り足のポイントや注意点を紹介いたします。
剣道の打った後の足さばきについて
剣道で打った後の足さばきが悪いと、すぐに攻撃に移れなかったり、相手に攻め込まれたりしてしまいます。そのポイントを紹介いたします。