剣道での足捌きの種類とは?知っておきたい送り足・継ぎ足・歩み足・開き足

武道家におすすめの情報

足さばきの練習は剣道上達の近道

  • 一眼二足三胆四力

といわれるように、剣道で2番目に大切といわれる足。

 

腕の動きや力の強さも重要でしょうが、それよりも足のほうが大切です。

 

構えをしっかりさせようと思えば、足を安定させないといけません。

 

足の動きがよければ、正しい姿勢で相手のふところに入り込めますし、正しい姿勢だと強い打突もできます。

 

また、相手の攻撃も受け流すこともできます。

 

剣道の強い人の共通点は足捌きや体の運びが上手です。

 

足捌きの基本は送り足です。

 

何度も何度も練習して、どんなときにでも自然と前後左右自由自在に動けるようにしましょう。

 

また、足捌きの重要なポイントは腰です。

 

腰がいつも同じ高さにします。

 

動くたびに、腰の高さが上下する人がいますが、そのような人は、打ちにいくときにワンテンポ遅れます。

 

左足を素早く引きつけることを意識すれば安定します。

 

足さばきは、基本の送り足のほかにもいくつか種類がありますので紹介します。

 

足の色

 

送り足

最も大切な足の運びです。

 

移動する方向に近い足から移動し、遠い方の足を素早くひきつけます。

 

移動したあとは、常に同じ形にすることで、攻撃や防御を素早く行うことができます。

 

何度も何度も練習することが大切です。

 

送り足前

 

剣道足捌き送り足前

 

送り足後ろ

 

剣道足捌き送り足後ろ

 

送り足右

 

剣道送り足右

 

送り足左

 

剣道送り足左

 

 

送り足右前

 

剣道送り足右前

 

送り足左前

 

剣道送り足左前

 

送り足右後ろ

 

剣道送り足右後ろ

 

送り足左後ろ

 

剣道送り足左後ろ

 

送り足のポイントと注意点はこちらをご覧ください。

 

 

継ぎ足

構えた位置から、左足を右足の近くまで引きつけ、右足で大きく前に出る足捌きです。

 

少し遠い間合いから攻撃するときや、相手に気づかれずに自分の間合いにもっていきたいときに使います。

 

継ぎ足

 

剣道継ぎ足

 

間合いの駆け引きは、剣道の試合では重要なポイントです。
間合いの駆け引きについてはこちらをご覧ください。

 

 

歩み足

普通に歩くときと同じ足の運びとなります。

 

大きく間合いが離れたときなど、素早く間合いを詰めたいときにつかいます。

 

基本的には、剣道では、あまり使わない足捌きです。

 

歩み足前

 

剣道歩み足前

 

歩み足後ろ

 

剣道歩み足後ろ

 

歩み足は基本的には使わない足捌きです。
しかし、あまり使わない足捌きを使った剣道もあります。
それがこちらの常歩剣道です。

 

開き足

相手の攻撃や、動きをかわしたりするときに使う、相手を中心に円を描くような動きをするための足捌きです。

 

相手の攻撃をかわして、横のポジションを取ることができます。

 

姿勢が崩れずに動けると、かわしたあとに有利な体勢で攻撃をすることができます。

 

足の動きは円を描くように動かすと、体もスムーズに動けます。

 

開き足右前

 

剣道開き足右前

 

開き足左前

 

剣道開き足左前

 

開き足右後ろ

 

剣道開き足右後ろ

 

開き足左後ろ

 

剣道開き足左後ろ

 

足捌きを極めることは剣道上達の近道です。

 

何度も何度も練習して、どんなときにも、自然と足が動けて、腰の高さや姿勢が安定するようにしておきましょう。

 

このような足捌きなどの基本的なことを学んでおくことは、上達していく上で重要なことです。

 

先生や先輩から指導を受けたときの理解力が大きく変わってきます。

 

剣道の基本や上達方法を学ぶならこちらがおすすめです。

 

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道の竹刀を安く買えるお店

剣道で最もお金を使うものといえば、竹刀ではないでしょうか?
確かに防具も価格の高いものにはなります。
しかし、竹刀は頻繁に割れたり、ささくれができたりして、剣道をしている間何度も何度も買い替える必要があります。
そこでおすすめなのが、ネット通販で購入することです。
仕組みの竹刀でも、店舗の竹のみを買うよりも安く購入することができます。
また、実践型や胴張り型などの竹刀の種類も豊富で、安く買うことができます。
ぜひご覧ください。

剣道上達のために最もおすすめするDVD

剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

必ず知っておきたい剣道の技の種類とは?上達に必要な知識です!
剣道の技の種類、仕掛け技と応じ技について書いています。剣道の技には面・小手・胴・突きだけではありません。仕掛け技や応じ技があり、その中にも一本技や連続技などがあります。ぜひご覧ください。
剣道が強くなる先手の種類と注意点とポイント
剣道が強くなる先手の種類と注意点とポイントの紹介です。
出ばな小手で一本を決めるコツとポイント
出ばな小手で一本を決めるコツとポイントを紹介しています。
小手の応じ技を決める重要なコツとは?小手すり上げ面 小手返し面 小手抜き面
剣道の小手の応じ技の小手すり上げ面、小手返し面、小手抜き面のコツについて紹介しています。 小手の応じ技を決めるには、外せないポイントがあります。 それを知ることで初心者でも、技を決めて一本を取ることができます。 それらのポイントを紹介いたします。
剣道仕掛け技の面の一本技のコツ
剣道で自分から仕掛けて打っていく技、剣道仕掛け技の面の一本技のコツや注意点を紹介しています。
剣道とびこみ胴のコツと注意点
剣道とびこみ胴のコツと注意点を紹介しています。
剣道仕掛け技の小手の一本技のコツと注意点
剣道仕掛け技の小手の一本技のコツと注意点を紹介しています。
引き胴で一本を決めるコツ
剣道の引き胴は、使えるようになると非常に有利な技です。剣道で勝つための戦術として、体得しておくといい技でしょう。
剣道払い技の注意点とコツ
仕掛け技の一つ、払い技についてのポイントを紹介しています。