引き胴で一本を決めるコツ

武道家におすすめの情報

引き胴で一本を決めるコツや戦術

引き胴で一本を決めるコツや戦術

全国大会で入賞する中学校の試合をよく見ますが、そこの学校でよく目立つ技が引き胴です。

 

その引き胴は、大人顔負けの強さの打突で引き胴を打っていきます。

 

相手からすると、これは、非常に恐怖です。

 

あれだけの強さの引き胴であれば、受けなければ、確実に一本を取られるでしょう。

 

そして、もし、受け損なって、肘や腕にでも当たれば、かなりのダメージを受けることになり、その後は力が入らない状態になると思います。

 

また、その引き胴を受けたとしても、今度は、その引き胴を警戒して、他の技、面などを取られやすくなってしまうでしょう。

 

引き胴一つでも、稽古を積んで極めていくことができれば、他の技が活きてくることになります。

 

剣道で勝つための戦術として、覚えておくといい技ではないでしょうか?

 

剣道で勝つための戦術を学ぶならこちらがおすすめ

 

引き胴は決め手になりやすい

まず、引き胴が何故決め手になりやすいかというと、ずばり最も防御を崩しやすいからです。

 

理由としては、引き胴のモーションは基本に忠実行おうとすると、途中まで引き面のモーションにかぶせることができます。

 

もうお分かりかと思いますが、そうです、相手に面を防御させて自分は胴を打つだけなんです。

 

しかも基本に忠実に振るため、審判の判定も良好で当たれば厳しい審判の判定基準すらクリアでき、ほぼ間違いなく旗を挙げてくれます。

 

そんなの相手が簡単に防いでくると思うかもしれませんが、胴を警戒しておらず、面を防御しにいっていた場合、本当に防御できません。

 

反射的に面を防御しようとすると、肘を曲げた万歳の様な形で防御します。

 

胴ががら空きですね。

 

この引き胴を成功させる方法は何通りもあり、それにより練習の仕方も変わります。

 

とりあえず二つだけ挙げたいと思います。

 

剣速で相手を翻弄する

 

こちらはある意味簡単です。

 

練習もそこそこで良いですが、成功率を上げたい場合は、素振りを一本一本全力で振り、剣速の向上に努めていきましょう。

 

打突を速く強くするためにおすすめの素振り用木刀はこちら

 

やり方は、試合中相手に手を抜いていることが悟られない程度の剣速で試合を運び、何度か引き面を見せます。

 

相手の防御の仕方が引き面しか警戒していないような様子が見えたら、次のチャンスで引き胴を打ちます。

 

ただし、これは実力がそこそこついている相手や、自分よりちょっとでも格上の相手にはほぼ効きません。

 

 

面の脅威を見せつけ相手に警戒させて胴の防御が手薄になったら打つ

こちらは非常に練習しなければなりません。

 

というのも、効果的に使えるようになるには、引き胴の練習と同時に面の練習と全体的なレベルアップが要求されます。

 

こちらは面を一生懸命練習しなければなりません。

 

驚異的に見せなければいけませんから。

 

やり方はとにかく面の威力を見せつけて、面の印象を植え付けることです。

 

後はちょこちょこ手の抜いた胴を打ち込み、胴の印象と警戒を薄れさせます。

 

そして胴の警戒が薄れてきたなーってタイミングで引き胴します。

 

実はこのやり方結構優秀でして、面が驚異的な威力を持つ場合、相手の行動のいくつかを面を打つだけで阻止できます。

 

相手の面に合わせて打てば相手の面を殺しつつ面を狙いに行けますし、引き面を打とうとした場合ですが、相手は下手に攻撃すれば面をとられてしまうため、防御に回らざるおえなくなります。

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道の竹刀を安く買えるお店

剣道で最もお金を使うものといえば、竹刀ではないでしょうか?
確かに防具も価格の高いものにはなります。
しかし、竹刀は頻繁に割れたり、ささくれができたりして、剣道をしている間何度も何度も買い替える必要があります。
そこでおすすめなのが、ネット通販で購入することです。
仕組みの竹刀でも、店舗の竹のみを買うよりも安く購入することができます。
また、実践型や胴張り型などの竹刀の種類も豊富で、安く買うことができます。
ぜひご覧ください。

剣道上達のために最もおすすめするDVD

剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

必ず知っておきたい剣道の技の種類とは?上達に必要な知識です!
剣道の技の種類、仕掛け技と応じ技について書いています。剣道の技には面・小手・胴・突きだけではありません。仕掛け技や応じ技があり、その中にも一本技や連続技などがあります。ぜひご覧ください。
剣道での足捌きの種類とは?知っておきたい送り足・継ぎ足・歩み足・開き足
剣道での足さばきを極めることは、上達のための近道です。その足捌きの種類について紹介しています。
剣道が強くなる先手の種類と注意点とポイント
剣道が強くなる先手の種類と注意点とポイントの紹介です。
出ばな小手で一本を決めるコツとポイント
出ばな小手で一本を決めるコツとポイントを紹介しています。
小手の応じ技を決める重要なコツとは?小手すり上げ面 小手返し面 小手抜き面
剣道の小手の応じ技の小手すり上げ面、小手返し面、小手抜き面のコツについて紹介しています。 小手の応じ技を決めるには、外せないポイントがあります。 それを知ることで初心者でも、技を決めて一本を取ることができます。 それらのポイントを紹介いたします。
剣道仕掛け技の面の一本技のコツ
剣道で自分から仕掛けて打っていく技、剣道仕掛け技の面の一本技のコツや注意点を紹介しています。
剣道とびこみ胴のコツと注意点
剣道とびこみ胴のコツと注意点を紹介しています。
剣道仕掛け技の小手の一本技のコツと注意点
剣道仕掛け技の小手の一本技のコツと注意点を紹介しています。
剣道払い技の注意点とコツ
仕掛け技の一つ、払い技についてのポイントを紹介しています。