伝統派空手の試合で勝つために普段心がけること

武道家におすすめの情報

伝統派空手の試合で勝つために普段心がけること

伝統派空手の試合で勝つために普段心がけること

  • 強くなりたい
  • 健康増進
  • ダイエット

 

伝統派空手を始める理由は人それぞれですが、試合に出られるレベルになったら、
「ぜひ勝ちたい!」
と思うのは誰でも共通していることでしょう。

 

自分が勝てるレベルの試合を探して、その試合に出る
きっと日本のどこかには、そういう試合があることでしょう。

 

しかし、そういう方法もありますが、それではなんだか楽しくないのではないでしょうか。

 

少し高い目標とする試合があるからこそ、毎日の練習をがんばれるからです。

 

では、伝統派空手の試合で勝つには、どんなことを心がけると良いのでしょうか。

 

気持ち

まずは気持ちです。

 

何度も試合を経験した人に言わせると、毎日の練習はもちろんですが、

  • 「試合に出る時の気持ちがもっとも大切」

だそうです。

 

同じ実力を持った人が二人いるとして、

  1. 「今日の試合に勝てるかなあ。自信ないなあ。不安だなあ」
  2. 「今日の試合はがんばるぞ!毎日練習してるし、きっと勝てる!」

と思いながら、試合に出たとします。

 

不安だなあ、どうしようかなあと重苦しく暗い気持ちで試合に出た人が、毎日の練習で鍛えた実力を、充分に発揮できるでしょうか?

 

試合に出られて嬉しいな。この日のために毎日練習してきたんだから、きっといい結果になるだろう。

 

軽く明るい気持ちで試合にのぞめば、実力100パーセントどころか、思わず実力以上のパワーを発揮してしまった!というミラクルもありえます。

 

これ、けっこう大事だそうです。

 

同じ実力を持っていても、気持ちが違うと結果が違ってしまうからです。

 

試合前の緊張感をコントロールするのは、誰にとっても難しいことです。

 

しかし、それだけに大切なポイントとなるのです。

 

試合で大きな力が発揮できるメンタルトレーニングはこちら

 

練習相手のパートナーを見つける

空手経験者のパートナー

当たり前といえばそれまでなのですが、伝統派空手の試合は、人間を相手に行います。

 

ですから普段の練習でも、

  • 「伝統派空手をやっている人に練習相手になってもらう」

のが、もっとも良いのだそうです。

 

そう言われても、常に伝統派空手の心得のある人が、練習につきあってくれるとは限りません。

 

お互いの時間や都合、場所が合わない場合もあるからです。

 

空手未経験者にパートナーになってもらう

そういう場合は、伝統派空手を全くやったことがない人に、練習相手をしてもらう方法があります。

 

友達や家族の人に頼んで、伝統派空手で対決してもらうのは、無理かもしれませんが、

  • ミットを持ってもらって、パンチやキックを練習させてもらう

のです。

 

これなら伝統派空手ができない人でも、練習につきあうことができます。

 

そういった時のパンチやキックは、くれぐれも慎重に行いましょう。

 

間違って相手に直接ぶつけたりすると、怒られたり、練習につきあってもらえなくなったり、あとのお詫びがたいへんです。

 

 

シャドー稽古

  • 今日は伝統派空手の教室がお休み
  • 練習相手を頼める人がいなくて、自分だけ

そういう日でも、練習をあきらめなくてよい方法があります。

 

それが

  • 「シャドー稽古」

などの名前で呼ばれる練習法で、相手をしっかりイメージして、そのイメージを相手に練習するのです。

 

シャドーボクシングの要領で、これなら一人でいつでもできます。

 

このイメージも、なんとなく漠然と思い描くのではなく、しっかり気持ちを集中して、より

  • リアルな相手の動きをイメージして、それに向かって練習する

と良いそうです。

 

  • イメージするだけでも、脳の中では実際にその練習をしたことになり、その動きを習得できる

という実験データも有ります。

 

体を動かせない時でも、
イメージだけでも行うと、それは、稽古をしているのと同じ
ことといえるでしょう。

 

誰よりもたくさん練習する

  • 「試合に勝ちたければ、誰よりもたくさん練習するしかない」

そうです。

 

どんなに強い人でも、生まれた時から伝統派空手をやっていたわけではありません。

 

必ず伝統派空手の練習をスタートした日があって、その日から毎日の努力を続けているのです。

 

どんどんレベルアップして、簡単に強くなっていくように見える人もいますが、
「自分はこんなに努力したぞ!」
とアピールしないだけです。

 

強い人ほど、そのような謙虚な人が多く、努力していないように見えるのかもしれません。

 

しかし、他人が見てないところで、黙って努力しているものです。

 

なんとか早く楽に強くなる方法がないかなあ
と思うのが人情ですが、そんな方法はない、といえるでしょう。

 

基本を徹底する

試合に勝つためには、誰よりもたくさん練習すべきです。

 

といっても、単に練習を多くやれば良いというものではなく、基本をふまえた練習を、毎日正確に積み上げていくことです。

 

努力をたくさんすることは大切ですが、

間違った努力は、間違った結果を早く強く出すだけ

です。

 

やたらいっぱい練習したというだけで、基本はいい加減。

 

それでは、いざ試合になったとき、基本をしっかり身につけた相手に負けてしまいます。

 

どんなスポーツであっても、

  • 「基本は必勝法の根本」

です。

 

「基本なんて退屈」
「もう面倒くさい」
と思ってしまうのは、よくあることですが、
必勝の根本となるからこそ、基本と定められている
のです。

 

次の試合の相手は、退屈さや面倒さに負けないで、基本を徹底している人かもしれません。

 

それを考えると、基本を忘れることはできないのです。

 

伝統派空手で正しい努力を学ぶにはこちら

 

少し高い目標で実力もモチベーションもアップ

自分が勝てるレベルの試合に出る方法もありますが、それでは自分の向上になりません。

 

「ちょっとハードルが高いなー」
くらいの試合を目標にした方が、毎日の練習の励みになって、楽しいそうです。

 

なにより、
ハードル高めの試合を目指す方が、嬉しい結果となります。

 

自分がどんどんパワーアップして、
「予想以上に強い自分になった!」
と思える日が来るからです。

 

ぜひ、挑戦してみてください。

 

目標達成のための公式を学ぶにはこちらがおすすめ

空手をしている人におすすめのラインスタンプ

空手をしている人におすすめのラインスタンプです。

空手大会の結果報告スタンプ

空手おすすめラインスタンプ

空手で上達する方法

空手で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で師範や先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、空手に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

空手用品を購入するときに、近くのスポーツショップや武道具屋を利用していると思います。
確かに実際に見て、触って、サイズなどを確認して購入することで、自分にあったものを購入することが出来るでしょう。
しかし、最近ではネットで購入する方も増えています。
種類やサイズが豊富にあり、価格もかなり低価格となっています。
購入するものが決まっている場合はネットのほうがお得でしょう。
そこで空手用品が安く買えるお店を4つ選んでみました。
ぜひご覧ください。

空手着や空手用品を安く買えるお店はこちら


空手で上達するには、一流の指導者から指導してもらうのが、一番上達します。
しかし、そのような恵まれた環境にいる人は少ないでしょう。
しかし、最近では一流指導者が、DVDで上達のコツなどを指導しているものがあります。
こちらもそのDVDの一つです。
評判のいい、おすすめのDVDですので、ぜひご覧ください。

空手の一流指導者のDVDはこちら


スポンサードリンク

関連ページ

打撃の使い分け・打たれ強さ・連打の持久力・打撃力をあげるトレーニング方法
フルコンタクト空手の試合では、様々な力が必要になってきます。打撃の強さ・技のコンビネーション・受け返し・打たれ強さ・時間内のペース配分・持久力などです。その中でも打撃の使い分け・打たれ強さ・連打の持久力・打撃力をあげるトレーニング方法や動画を紹介いたします。
空手や格闘技で相手の攻撃を防御するために大切なこと
空手や格闘技で相手の攻撃を防御するには、相手の動きをよく見る必要があります。しかし、相手が攻撃を仕掛けてくると恐怖心を感じて目をつぶってしまいます。実は、この目をつぶらないことが、大切なのです。ぜひ、ご覧ください。
試合のための中段追い突きの稽古で重要なこと
試合でよく使う中段追い突き。顔面は人間の本能で反応されやすいので中段を狙います。重要な踏み込むスピード、初動を悟られない足のステップなど、稽古をする時から意識すると試合で活かされてきます。ぜひ、ご覧ください。
後ろ回し蹴りに必要なこと
後ろ回し蹴りは派手でカッコいい技ですが、実践では決まるような技ではありません。相手と攻撃を交わる最中に狙う必要がありますし、回転に入る初動を悟られない必要があります。相手の側面に入りながら回転するということも大切なことです。ぜひ、ご覧ください。
突きに必要な筋力を鍛え、下半身のステップワークでスピードを上げる
相手にダメージを与えるような突きを打つには、突きに必要な筋力を鍛えることが重要です。大胸筋や広背筋、三角筋などです。スピードを上げるには下半身のステップワークが大切になってきます。そのポイントを紹介いたします。
空手の試合や稽古でのメンタル面で気をつけること
空手の試合では、メンタル面がしっかりしていないと、自分の実力を発揮することができません。試合で落ち着きが無い時は、気が上がっている状態です。そういう時は足裏を意識することで気が下に落ち、下半身が安定します。グラウンディングというテクニックです。
空手初心者が普段の稽古で注意しておきたいところ
空手を初めた頃というのは、動きについていくのがやっとで、注意点やコツや稽古方法などがよくわかりません。長年やっていると、あの頃にもっとここに注意していればよかった、これに力を入れればよかった、というのがわかります。そこで、空手初心者へのアドバイスを紹介いたします。「ネコ足立ち」の大切さ・型の演武とその技を考える・打撃に耐えうる体をつくる