この夏、特にオススメの剣道着や防具の「汗始末」の方法

武道家におすすめの情報

この夏、特にオススメの剣道着や防具の「汗始末」の方法

この夏、特にオススメの剣道着や防具の「汗始末」の方法

剣道という武道をやっていると、どうしても夏場「ある問題」がついて回ります。

 

もう皆さんご存知かと思いますが、やはり夏場は道着や防具の

  • 「汗始末」

が非常に重要な課題となるのではないでしょうか。

 

この問題は少年剣士から大人の剣士まで、そして女性の場合は特に解決しなければならない課題だという方も多いことでしょう。

 

そこで今回はこの夏試してみたい道着や防具の汗始末の方法について解説をしていきます。

 

 

防具や道着の汚れの正体

まずそもそも、なぜ夏場は防具や道着が汚れるのでしょうか。

 

これはもちろん最初にもお伝えした通り、夏場の炎天下の稽古によって大量に汗をかき、その汗を道着や防具が吸ってしまう事が原因です。

 

ご存知の通り、汗には多くの塩分が含まれています。

 

そしてその塩分は汗の水分が蒸発してしまった後も、道着や防具の中に残ってしまいます。

 

結果として白く汗が残ってしまい
「防具や道着が粉(塩)をふいている」
という状況になってしまうのです。

 

そして、この汗の成分が塩だけであれば、まだ処分や処理も簡単なのでしょう。

 

しかし、人間の体は非常に複雑な構造をしているもので、汗には塩分の他にもアンモニアや皮脂の汚れなど、様々なものが含有されています。

 

それらの成分の中には水に溶けない
「脂溶性」
のものもあるため、それが結果として酸化し、あの独特の悪臭のもとになってしまっているのです。

 

大人の剣士であれば、このあたりの始末もだいたい自分ですることができるのですが、特に少年や少女の剣士の場合はまだまだこういった部分に慣れておらず、保護者が見てあげなければ、道着や防具がすぐにだめになってしまうということも考えられます。

 

もちろん大人の剣士でも、慣れていない人であれば少年少女の剣士と同様です。

 

ではこういった時に、どんな方法で防具や道着を処理すれば良いのでしょうか。

 

洗濯機は原則NG

まず原則として

  • 洗濯機を利用することは控えたほうが賢明

です。

 

特に、藍染の道着や袴は、洗濯機、洗剤は厳禁です。

 

その土地の剣連や道場によっては、道着や防具を洗濯機で洗ってしまってもOKとしている所もあるようです。

 

しかし、原則的に道着は洗濯機を使うことで、型崩れの経緯に繋がります。

 

化学物質の入っている洗剤で洗ってしまうと、急激に傷んでしまったり、色が落ちてしまう原因になりかねません。

 

というより、ほぼ確実に色落ちや色ムラが発生してしまいます。

 

なので洗濯機や洗剤の利用はNGです。

 

また、当然ですが面や胴、たれ、小手などの防具は、革が傷んでしまうことや防具を構成している接着剤(のり)が、洗剤などによって分解されてしまいます。

 

洗濯機で大きな圧力がかかり、壊れてしまう原因にもなりかねませんので、できる限り利用は控えたほうが賢明です。

 

また、スプレー式の除菌消臭剤を応急処置として使う人もいらっしゃるかと思います。

 

こちらも使い続けていると、最終的には効果がなくなってしまうこともありますので、応急処置の場合以外はできる限り避けたいところです。

 

剣道藍染袴と道着の洗い方と注意点

洗濯機でガンガン洗える練習用におすすめのジャージ生地の剣道着を購入するならこちらがおすすめ

 

 

まずはアルコールから

ここまで洗濯機は原則としてNGということをお伝えしてきました。

 

ではどのような方法で、道着や防具を綺麗にすれば良いのでしょうか?

 

まずこの夏特にお試し頂きたいのは、

  • 工業用のアルコール

です。

 

このアルコールであれば、汗などの臭いの元となっている菌を殺菌することもできますし、脂溶性の汚れを落とすことも可能です。

 

防具については
工業用のアルコールを少量布にとり、それで面や防具の気になる部分を拭いていく
だけでもかなり効果があります。

 

道着については
アルコールのスプレーを使い、全体的にスプレーしていく
だけで、色落ちなどを最大限防ぎつつも、汚れや臭いを落とすことが可能です。

 

体や地球にも優しく低価格の除菌用アルコールを購入するならこちらがおすすめ

 

最終的には業者への依頼も視野に

ここまでアルコールを利用することで、道着や防具をクリーニングする、という方法についてお伝えをしてきました。

 

やはり汚れがひどい場合や、経年劣化などによってかなり強い汚れが残ってしまっている場合などについては、家庭でクリーニングをすることは非常に難しいと言えます。

 

道場によっては、それが防具や道着の「味」だという考え方もあるのですが、さすがに現代においてそれは余りにも不衛生ですよね。

 

そこで、どうしても汚れが取れないという場合については、道着や防具をだめにしてしまうような方法を取る前に、プロに依頼するという方法があります。

 

道場に出入りしている武道具屋さんがいれば、その営業マンでも結構ですし、もし出入りの武道具屋さんがいないという場合は、地域の武道具屋さんに連絡を入れて道着のクリーニングを依頼するようにしましょう。

 

防具のバイオクリーニングについてはこちら

 

まとめ

この様に剣道の道着や防具は、洗濯機などでのクリーニングは非常に危険なため、推奨されません。

 

また防具や道着をだめにしてしまう遠因でもありますので、出来る限りこの夏などは
最初に工業用アルコールを試し、それでもだめだと言う場合には専門の業者への依頼
を視野にいれましょう。

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道用品を購入するときに、近くのスポーツショップや武道具店を利用していると思います。
確かに実際に見て、触って、サイズなどを確認して購入することで、自分にあったものを購入することが出来るでしょう。
しかし、最近ではネットで購入する方も増えています。
種類やサイズが豊富にあり、価格もかなり低価格となっています。
購入するものが決まっている場合はネットのほうがお得でしょう。
そこで剣道用品が安く買えるお店を5つ選んでみました。
ぜひご覧ください。

剣道用品を安く買えるお店5選はこちら


剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

剣道防具の面や甲手のおすすめのにおい消し消臭スプレー
剣道で大きな悩みといえば、防具の面や甲手の臭いでしょう。大量の汗が染み込み、雑菌が繁殖することで悪臭を放ちます。甲手を外しても手にその臭いが染みこんで周りに迷惑を掛けます。そこで効果が高くおすすめの剣道防具専門の消臭スプレー霞を激安で購入できるお店を紹介いたします。
剣道の面の汚れを防ぐ方法
剣道の防具の面は、面インナーを使うのがおすすめです。汗による汚れや臭いを防ぎ、清潔に保つことができ、肌の弱い方やニキビ予防にもおすすめです。メイクをしていても面が汚れません。脱着も簡単で洗えてすぐ乾きます。人気の面インナーを低価格で買えるお店を紹介いたします。
剣道着や小手、面などの防具の臭いを消すには?
剣道は、夏になると防具も道着、袴がとてつもなく臭くなってしまいます。多くの人が剣道の臭いには悩まされていることと思います。そこでニオイ対策や臭いを消す方法について紹介いたします。参考にしてみてください。
剣道防具専門の消臭スプレー霞・悪臭ZERO・剣香・剣露の最安値販売店
剣道の防具には面・小手(甲手)・垂・胴があります。どの防具も汗臭くなってしまいますが、その決定的な理由はやはり洗濯ができないことでしょう。少しでも臭いを軽減するためにできることの紹介と防具専用の対策スプレーを紹介いたします。
剣道の臭い対策に面・甲手・垂・胴が洗える防具を購入しよう!
一番好きだけど嫌いでもある稽古の季節があります。それは夏の季節です。練習を数多くこなせて集中でき、燃えて稽古に励める熱い時期ですが、暑くて汗も大量に掻きます。一番キツイのは臭いです。自分の汗の臭さはなかなか染みついて取れにくいです。そこでおすすめなのが洗える防具です。おすすめの販売店を紹介いたします。
剣道のニオイ対策で最も効果的だった臭い改善方法とは?
剣道での大きな悩みの一つに「臭い」があります。有効だった臭い予防方法をを聞いてみました。「防具専門のクリーニング業者を利用する」「EMスプレーを使う」「結局道具を洗うことが一番のニオイ対策」「アルコールスプレーが効果的です。」「その日の臭いはその日の内に」「こまめに乾燥させる」「ファブリーズスプレータイプを使用」