剣道藍染袴と道着の洗い方と注意点

武道家におすすめの情報

剣道藍染袴と道着の洗い方と注意点

藍染袴と剣道着の洗い方

剣道衣や袴に、藍染のものを使っている人も多いと思います。

 

藍染の道着のいいところは、やはり、いい感じの色加減でしょう。

 

深みのある、なんともいえない色です。

 

しかし、藍染の道着には、少し問題があります。

 

それは、買ったことがある人はわかると思いますが、色落ちと洗濯です。

 

稽古で着ると、体中が藍色に染まります。

 

また、知らずに洗濯機で洗濯してしまうと、部分的に色落ちして色むらができたり、色落ちしすぎて色の深みがなくなったりします。

 

他の洗濯物と一緒に洗ってしまったときには、他の洗濯物に色が移ってしまって、使い物にならなくなってしまいます。

 

藍染には、いい色に染めるものだけでなく、酸性の染物ですので、汗による酸化に強かったり、生地を丈夫にして長持ちさせたり、防虫機能があったり、抗菌作用もあったりと、道着にとって素晴らしい機能がたくさんあります。

 

そのため、剣道の好きな人は、この藍染の剣道衣や袴を使っている人が多くいます。

 

では、どのようにお手入れをしていけばいいのでしょうか?

 

藍染袴と藍染道着を買ってきたら必ずすること

藍染袴と剣道着の洗い方

まず、買ってきたばかりの新品は、色止めをしておくと、長年使っても色落ちが少なく、深みのある色を保つことができます。

 

色止めの方法ですが、ネットでは、お湯に酢と塩をよく混ぜて使う方法が出ています。

 

しかし、せっかくいい藍染の道着や袴を買ってきたのですから、そのようなよくわからない方法を使って後悔するより、しっかりとした商品を使って色止めすることをおすすめいたします。

 

色止めするには、市販の藍止め液を使いましょう。

 

おすすめの衣類用藍止液はこちら

 

1週間の陰干しが必要ですが、使い方はかんたんですのでおすすめです。

 

最初に藍止め液でしっかりと色止めしたら、普段の稽古などで使った後には、ぬるま湯を使って手洗いしましょう。

 

染料の藍は酸性ですので、アルカリ性の洗剤などを入れてしまうと、色落ちしてしまうことになります。

 

汗の酸化に強く、抗菌作用もありますので、絶対に洗剤を入れないで、ぬるま湯だけで、道着は広げた状態で、袴はヒダがなくならないようにたたんだ状態で、押し洗いしましょう。

 

洗ったら、日の当たらない日陰で干します。

 

せっかくの藍染の大切な剣道衣ですので、初めに必ず藍止め液で色止めをして、お湯で手洗いして、大切に使いましょう。

 

おすすめの衣類用藍止液はこちら

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道の竹刀を安く買えるお店

剣道で最もお金を使うものといえば、竹刀ではないでしょうか?
確かに防具も価格の高いものにはなります。
しかし、竹刀は頻繁に割れたり、ささくれができたりして、剣道をしている間何度も何度も買い替える必要があります。
そこでおすすめなのが、ネット通販で購入することです。
仕組みの竹刀でも、店舗の竹のみを買うよりも安く購入することができます。
また、実践型や胴張り型などの竹刀の種類も豊富で、安く買うことができます。
ぜひご覧ください。

剣道上達のために最もおすすめするDVD

剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

剣道の袴の着方についての動画
剣道をするときの袴の着方ですが、初めての人には着方がわからない人も多いと思います。そのわかりやすい動画を紹介しています。
剣道のはかまのたたみ方の動画
剣道をするときの袴。使った後はきれいにたたんで片付けたいものです。そのはかまのたたみ方の動画を紹介いたします。
高校時代の剣道の思い出
中学校や高校の学生の時に、剣道をしていた人は多かったと思います。その学生時代には様々な悩みがあります。そんな青春時代の体験談です。
剣道で夏の稽古を乗り切るには?
暑い夏を少しでも快適に剣道の稽古をするためには、夏用の道着を使うほうがいいでしょう。おすすめの夏用道着を紹介いたします。
袴の生地のテトロンと綿のメリットとデメリット
袴の生地には、大きく分けて、テトロンと綿があります。テトロンは着心地がよく、軽くて動きやすいです。シワもつきにくく家の洗濯機で洗えるのがいいところです。綿は生地が分厚く、丈夫に作られていて形が美しく見えるのがメリットです。練習の時はテトロン、大会の時は綿、などの使い分けをしている人もいます。
剣道の袴を洗った後にストレスなく干せる専用ハンガー
洗った後の重たい剣道の袴を干すのは、経験者ならわかると思いますが大変です。ずり落ちるし、生地が重なって乾きにくいし、ストレスを感じるほどです。そこでおすすめなのが袴専用のハンガーです。
ジャージ生地剣道着を激安で購入できるおすすめのお店
軽くて柔らかいジャージ生地で出来ている剣道道着。汗をかいても動きやすく涼しい道着です。すぐに乾いて洗濯しても縮みが少ないのでお手入れも簡単です。そんなジャージ生地の道着を激安で購入できるお店を紹介いたします。
おすすめの剣道用テクニカルアンダーウェア販売店
適度に体を締め付ける事により体を動かした際に生じる筋肉や脂肪のブレを押さえて、体にかかる余計な負荷を減らし筋力パフォーマンスを向上させる効力が期待できるコンプレッションウェア。体にかかる不可が減る分体力の消費が抑えられる事で持久力向上も見込めます。今では剣道用のものも売られています。