空手で重要な動体視力を鍛え視力を回復させるトレーニングプログラム

武道家におすすめの情報

空手で重要な動体視力を鍛え視力を回復させるトレーニングプログラム

 

空手で視力が悪いと、めがねを掛けるわけにはいきませんので、コンタクトをするか、そのままで稽古や試合をしなければいけません。

 

しかし、コンタクトはいろいろと危険を伴います。

 

そのため裸眼で空手をすることになります。

 

視力は空手に関係ない

という方もたくさんいます。

 

しかし、そのような方も、もし視力がよければ、もっと相手の動きを予測できたり、技の受け返しができたりすると思いませんか?

 

また、プロのスポーツ選手では、もう、当たり前になっているのですが、しっかりとした動体視力を鍛えるトレーニング方法があればいいと思いませんか?

 

そこでおすすめなのが、こちらのプログラムです。

 



詳しい内容はこちらをクリック

 

世界で活躍する誰もが知っている、プロ野球選手や卓球の選手が、取り入れているトレーニングが含まれています。

 

そのようなトレーニングを行うことで、視力が回復し、それと同時に動体視力も鍛えられてきます。

 

結局大切なのは、相手の動きを意識的にしろ、無意識的にしろ、感じてそれが脳に伝わり、脳で判断し、それを脳が指令を出して体を動かすことをスムーズに速くできるようにすることです。

 

相手が突いてきたら

  • どこをついてくるのか?
  • 受けるのか?
  • 交わすのか?
  • その後技を返すのか
  • 蹴りでストップさせるのか?

脳が判断して体を動かす。

 

それをどれだけ速くできるようにするのかが、日々の稽古の中にあります。

 

こちらの視力回復トレーニングプログラムには、それができるようになるトレーニングが、こちらのトレーニングプログラムに含まれています。

 

空手上達のためにもぜひ取り入れてみてください。

 

視力回復トレーニングプログラムの詳しい内容はこちらをクリック

 

空手上達プログラムはこちらをクリック

 

空手で上達する方法

空手で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で師範や先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、空手に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

空手用品を購入するときに、近くのスポーツショップや武道具屋を利用していると思います。
確かに実際に見て、触って、サイズなどを確認して購入することで、自分にあったものを購入することが出来るでしょう。
しかし、最近ではネットで購入する方も増えています。
種類やサイズが豊富にあり、価格もかなり低価格となっています。
購入するものが決まっている場合はネットのほうがお得でしょう。
そこで空手用品が安く買えるお店を4つ選んでみました。
ぜひご覧ください。

空手着や空手用品を安く買えるお店はこちら


空手で上達するには、一流の指導者から指導してもらうのが、一番上達します。
しかし、そのような恵まれた環境にいる人は少ないでしょう。
しかし、最近では一流指導者が、DVDで上達のコツなどを指導しているものがあります。
こちらもそのDVDの一つです。
評判のいい、おすすめのDVDですので、ぜひご覧ください。

空手の一流指導者のDVDはこちら



スポンサードリンク

関連ページ

フルコンタクト空手で一本勝ちするには?
格闘家であり整形外科医でもあるDr.F二重作拓也が、フルコンタクト空手や格闘技のKOや運動学を科学的に研究し、解説したDVDの紹介です。
空手のストレッチを動画で学ぶには?
松久功さんの開脚ストレッチ -ウォーミングアップとクールダウンのDVDです。柔軟性が高いと、上段の蹴りだけでなく、さまざまなバリエーションの技を出すことができるようになります。ぜひ、ご覧ください。
伝統派空手の強い選手はどんなテクニックを使っているのか?
篠原浩人選手、荒賀龍太郎選手、小林実希選手など、有名な現役選手の合同練習の様子をDVDにしたものです。強い選手がどんな練習をしているのかを、凝縮したようなDVDですのでおすすめです。
空手最速上達法のDVDを中古で買って節約
同じ空手の稽古をしても、なぜか他の人のほうが上達している、そういうことはありませんか?それは、あなたが、上達して強くなるポイントや練習のコツなどを知らないからです。短期間で上達したいならこちらのDVDがおすすめです。
空手の型が覚えられないというあなたへ
伝統派空手やフルコンタクト空手で、初心者にもわかりやすく解説されているDVDを3本紹介いたします。どれも、DVDで映像として見れますので、細かい部分の動きまで学ぶことができます。初心者だけでなく中級者にも学べる部分が多いと思います。