フルコンタクト空手で一本勝ちするには?

武道家におすすめの情報

フルコンタクト空手のKOや運動学を科学的に研究したDVD

KOの解剖学

もし、相手をKOすることが、何度も何度もできるようになればいいと思いませんか?

 

しかし、たいていの人は、たまたま相手を倒しても、それを同じように繰り返すことができません。

 

それは、なぜでしょうか?

 

そのKOはマグレだったのでしょうか?

 

決して、そうではありません。

 

それは、その一本やKOを自然と身体が動いてやってしまったために、理論立てて説明することができないからです。

 

もし、相手を倒すことを、どのようなメカニズムで倒すことができるのかを、言葉でしっかり理解することができれば、それは、再現性のある科学となります。

 

格闘技やフルコンタクト空手で、KOを生み出す人体のメカニズムや倒すためのテクニックを研究して、わかりやすく解説してくれているのがこちらのDVDです。

 

Dr.FのKOの解剖学と格闘技の運動学DVD

 

自身も空手やさまざまな格闘技を経験しているため、机上の空論ではなく、実際に使えるテクニックや戦術を学ぶことができます。

 

こういう知識を知っているのと、知らないのとでは、普段の稽古の仕方や考え方も変わってきますし、そうなると試合での結果も大きく変わってくることになるでしょう。

 

体を使って行う空手ですが、こういう知識は大きな武器となります。

 

ぜひ、勉強して、大会でいい結果を残してくださいね。

 

Dr.FのKOの解剖学と格闘技の運動学DVD

 

山本健策 世界王者テクニック徹底解明

 

数々の名選手を育て上げてきた山本健策さんの、第10回世界選手権大会の試合を解説しているDVDです。

 

世界トップクラスの選手の試合は、見ているだけで勉強になります。

 

しかし、その試合の中で、どのようなテクニックが使われ、どのような駆け引きが行われているかを知ることができれば、自分の組手にも活かすことができます。

 

しかも、その解説を、山本健策選手が、実際の動きを交えながら解説していますので、わかりやすいです。

 

例えば

  • 回り込みや蹴りを使いながらのボディ攻撃
  • 突きの打ち合いから不意のヒザ蹴り
  • 奥足に下段廻し蹴りを集中させる
  • 左カカト落としに対する左後ろ廻し蹴り
  • 蹴りで間合いを詰め接近戦でペースを握る

など、自分が身につけられると、組手で使えそうなテクニックばかりです。

 

どんなに力が強くてスピードがあっても、テクニックを知っていないと、相手の攻撃をもらってしまいますし、攻撃も単調になって受けられてしまいます。

 

そのためにも、まず、どんなテクニックがあるのかを知ることが大切です。

 

このDVDでは、世界トップクラスの選手の、たくさんのテクニックを知ることができます。

 

実践的なテクニックを学びたい方におすすめです。

 

 

Dr.F 格闘技の運動学 vol.3 反射と重力 基礎篇

 

Dr.F 格闘技の運動学 vol.3 反射と重力 基礎篇

 

空手家であり、医師でもある二重作拓也氏が、格闘技の動きを医学的な視点からアプローチし、「反射(特に伸張反射)」をテーマとして、身体操作の見直しについて提言している映像作品です。

 

収録時間は90分ですが、ダラダラと見続ける必要はありません。

 

各章10分〜15分程度に分かれており、はじめは1章ずつ鑑賞して、自分の稽古に反映させていくという使用方法がおすすめです。

 

また、本作品にはキックボクサーのグレイシャア亜紀選手など、プロのアスリートも登場しています。

 

「反射と重力」のデモンストレーションを行っている箇所が多数あり、非常にわかりやすい内容となっています。

 

おすすめポイント

反射と重力を論理的に理解して空手の突きや蹴りの威力を向上させるには?

身体操作を根本から見つめなおすという目的で、「反射(特に伸張反射)」を活用した身体操作法を学ぶことができます。

 

「反射(特に伸張反射)」を活用した突き(パンチ)の方法が、筋肉のメカニズムについての解説を交えながら学ぶことができます。

 

筋力に頼らず、伸張反射を利用した突きの威力を体感し、感動を覚える方も多数おられます。

 

トップ選手が実践している身体操作の「コツ」を「反射と重力」に則った動きであると、論理的に理解できます。

 

また、「反射と重力」を学ぶことで「コツ」が誰にでも実践できる動きであることを体感できる内容となっています。

 

Dr.F 格闘技の運動学 vol.3 反射と重力 基礎篇を購入するならこちら

 

こんな方へおすすめ

長年、空手の修行を続けてこられて、力に頼らない強さを身に着けたい方

「反射と重力」を論理的に理解することで、突きや蹴りの威力が間違いなく向上します。

 

スピードアップを図りたい方

  • もっと早く動きたいが、ペースアップするとすぐに疲れてしまう

という方に特におすすめします。

 

「反射」を活かしたスピードアップの方法、効率的な身体の使い方を学べることで、確実にスピードアップを図ることができます。

 

また、身体を速く動かそうとするあまり、「引く」動作がおろそかになっている選手も多いように感じます。

 

フィジカルトレーニングを重ねても、なかなか成果の出ない方は、まずは「反射と重力」による身体操作の再確認を行うことです。

 

スピードのギアが一段アップしていただけると感じています。

 

稽古の量が増えると怪我の多くなる方

張り切って稽古をすると、すぐに膝などの関節を痛めてしまう方は、早くこの作品をご覧になられることをおすすめします。

 

身体的負担の少ない動きを学ぶことで、身体全体を使って省エネルギー・高出力で動ける身体になります。

 

自主トレーニングとして、他の道場生や選手との差をつけたい方

「反射と重力」の動きを解説するだけでなく、

  • どのようなトレーニングをおこなえばパフォーマンスにつながるのか?

という部分についても映像による説明があり、自宅でも十分に行える内容となっています。

 

DVDの内容を実践してみて

私は、身長180センチ、体重80キロです。

 

ウエイトトレーニングを重ねてパワーをつけると、どうしても身体のキレ、スピードが鈍くなってしまいます。

 

その不満を解決したいと考えていた際、二重作先生の「Dr.F 格闘技の運動学 vol.3 反射と重力 基礎篇」に出会いました。

 

DVDを見ながら、突きや蹴り、ステップワークを一つずつ見直し、稽古を重ねました。

 

私が一番メリットを感じた点は、身体操作が改善できたことで、スピード・パワー・スタミナがすべて向上したことです。

 

また、自分自身で身体操作のメカニズムを深く理解できたことで、試合中でも精神的な余裕が生まれ、自分の思い描く組手ができるようになった点です。

 

また、私はフルコンタクトルールの空手を行っておりますが、伝統派の寸止めルールでの効果も、非常に高いと考えております。

 

大会で常に上位に位置し続けているトップ選手の映像を見てみると、自然と「反射と重力」の動きができている場面が多く見られます。

 

トップ選手が実践している強くなるコツの一つは、「反射と重力」が関わっていることも多いと感じました。

 

Dr.F 格闘技の運動学 vol.3 反射と重力 基礎篇を購入するならこちら

空手着や空手用品を安く買えるお店はこちら

空手グッズの通販サイト CHAMP ONLINE

空手の世界チャンピオンから上達法を学ぶならこちら

フルコンタクト空手を科学的に分析・解説しているのはこちら

試合で自分の力を100%発揮できる方法を学ぶならこちら


スポンサードリンク

関連ページ

空手のストレッチを動画で学ぶには?
松久功さんの開脚ストレッチ -ウォーミングアップとクールダウンのDVDです。柔軟性が高いと、上段の蹴りだけでなく、さまざまなバリエーションの技を出すことができるようになります。ぜひ、ご覧ください。
伝統派空手の強い選手はどんなテクニックを使っているのか?
篠原浩人選手、荒賀龍太郎選手、小林実希選手など、有名な現役選手の合同練習の様子をDVDにしたものです。強い選手がどんな練習をしているのかを、凝縮したようなDVDですのでおすすめです。
空手で重要な動体視力を鍛え視力を回復させるトレーニングプログラム
空手で、視力や動体視力は関係ないという人もいます。しかし、相手の動きを察知するのに、はっきりと見えたほうが細かい動きや目の動きや表情などを見やすいと思いませんか?相手の繰り出す技も、動体視力があればしっかり反応することができます。
空手最速上達法のDVDを中古で買って節約
同じ空手の稽古をしても、なぜか他の人のほうが上達している、そういうことはありませんか?それは、あなたが、上達して強くなるポイントや練習のコツなどを知らないからです。短期間で上達したいならこちらのDVDがおすすめです。
空手の型が覚えられないというあなたへ
伝統派空手やフルコンタクト空手で、初心者にもわかりやすく解説されているDVDを3本紹介いたします。どれも、DVDで映像として見れますので、細かい部分の動きまで学ぶことができます。初心者だけでなく中級者にも学べる部分が多いと思います。