柔道上達プログラムで積極的に技を決められる柔道家になろう!

武道家におすすめの情報

柔道上達プログラムで積極的に技を決められる柔道家になろう!

柔道上達プログラムで積極的に技を決められる柔道家になろう!

柔道は稽古の時間は限られています。

 

人よりも差をつけるためには、稽古以外で行える1人での練習を、どのように行うかにかかっているといっても過言ではありません。

 

もちろん、柔道には1人でも行うことの出来る効果的な練習方法もあります。

 

柔道においては、受身が基本練習であり、1人でいるときにこれをひたすら行うというのも悪くはないでしょう。

 

そして、足技関連の対策も重要ですから、下半身を鍛えることも柔道にとっては必須です。

 

走り込みやスクワット、果ては四股を踏むこともオススメできます。

 

また、背負い投げの練習として、壁などにチューブをくくりつけて、これを背負い投げのように引っ張るというのも良い練習方法です。

 

柔道に必要な筋肉を鍛える

柔道では筋力トレーニングは不可欠ですが、中学生までのうちにはする必要性はないです。

 

柔道における筋力トレーニングは、当然むやみやたらに鍛えて良いというものではなく、鍛えるべき筋肉を鍛える必要があります。

 

ベンチプレスや懸垂などはとても推奨されます。

 

他方、器具を使用しない方法として、推奨される柔道の筋力トレーニングとしては、腕立て伏せやスクワットを重点的に行うと良いでしょう。

 

柔道で推奨される腕立て伏せは、一般的なものと少し異なり、擦り上げと呼ばれています。

 

腕のみならず、体全体を用います。

 

そのやり方は、足を思いっきり開いて尻を突き出し、前のめりになって膝をつけずに行うというものです。

 

様々な部位を鍛え上げることのできるマルチな筋トレとしてオススメできます。

 

腕の幅により、鍛えられる部位が若干異なってきます。

 

柔道上達プログラムがおすすめ

そして、近時では、Youtubeに上がっている動画で柔道関連のものを漁ってみることも、とてもオススメできます。

 

そして、これをイメージトレーニングとして、想起することも大変優れてオススメできる練習法と言えます。

 

しかし、これだけでは心もとない、もっと知らないような練習方法を採り入れたいという方に、とてもオススメできるものがあるのです。

 

それは、
「柔道上達プログラム」
というDVDの教材です。

 

柔道上達プログラム〜トップレベルになりたい選手と指導者向け〜の詳しい内容はこちら

 

稽古を十分にしているにも関わらず、基礎練習も何万回としてきたにも関わらず、実践においては、何ら技が決まらないことに悩んでいる人にも、効果的なプログラムとして不可欠なものです。

 

いくらガムシャラに練習したとしても、それだけで柔道が上達するのであれば、誰も苦労はしません。

 

普段の稽古に加え、上記で述べたような練習やトレーニングを、黙々と行うことも悪くはないのですが、それだけでは本当の柔道家とはなり得ません。

 

 

上達するポイントを知る

一般的に柔道に求められている練習法は、過酷なものもあります。

 

これが必ずしも良い結果を生み出すとは限らないのです。

 

そればかりか、時として、体を壊す蓋然性のある無謀な練習として、評価されてしまうこともあり得ます。

 

試合に勝ちたい、ないしは早く上達したいと願っていない人はいないでしょう。

 

これに合わせて、正しいポイントを知って身につけ、正しい意識をもって稽古に取り組めば、本物の柔道家となり得ます。

 

積極的に技を決めていく

「柔道上達プログラム」は、ポイントをせこく狙っていくようなものとは異なります。

 

体格差があったとしてもこれをものともせず、積極的に技を決めていくという本物の柔道家を養成していくために、必要不可欠なものと言うべきでしょう。

 

バリエーションがとても豊富に紹介されており、全部覚えられるのか心配になってしまうほどです。

 

しかし、これらの豊富な練習メニューを、自然な形でマスターできるように、わかりやすく紹介されています。

 

それにメールサポートが半年間もついていることから、完全に手放しとか、完全な独学ではないようですね。

 

本当におすすめのDVDですよ。

 

柔道上達プログラム〜トップレベルになりたい選手と指導者向け〜の詳しい内容はこちら

柔道用品を安く買えるお店はこちら

トップレベルになりたい選手と指導者向けの柔道上達プログラムはこちら

柔道ジュニア選手育成プログラムはこちら

少年柔道の上達する方法を学ぶならこちら

柔道選手のためのトレーニングプログラムを学ぶならこちら

試合で自分の力を100%発揮できる方法を学ぶならこちら


スポンサードリンク

関連ページ

柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組
小さい体でも、力が弱くても、大きな相手に柔道で勝てるようになる、田口 教継先生監修によるDVDです。
柔道が強い人はどんな練習をしているのか?
柔道を上達させるには知識を頭に入れることも大切です。通常の練習では中々、目にすることのできないプロの柔道選手の技や動きをDVDで確認することのもおすすめです。柔道を上達させるには普段からのトレーニングの他にも知識を得て、技をマスターすることが大切なので実際の技を目で確認することができるDVDを活用しましょう。
軽量級の柔道家でも投げ技で勝つ方法が学べるおすすめのDVD
軽量級の選手にとって、体格の壁との戦いは永遠のテーマであるともいえます。柔道での勝率を上げるためには「練習方法の見直し」が必要です。そこでおすすめなのが柔道家の岡田弘隆先生が監修している「柔道上達プログラム」です。岡田弘隆先生は、体重の軽い軽量級の選手でも勝てるような柔道上達法を解説しています。