高校剣道の一本集YouTube動画

武道家におすすめの情報

高校剣道の一本集YouTube動画

 

高校生の大会での素晴らしい、一本を決めた瞬間の一本集動画です。

 

もう、高校生になりますと、体は大人と同じです。

 

パワーやスピードもあります。

 

また、スタミナもありますので、長い時間試合をしても、集中力が切れることなく、素晴らしい試合が多いです。

 

こちらの動画では、どれもスピードがあり、レベルが高く、剣道をしたことがない人が見ても、すごいと思えるようなものばかりの動画です。

 

小手や胴の打つタイミングなど、剣道の上達のために参考になる動画だと思います。

 

高校剣道といえばインターハイ連続出場記録を持っている、麗澤瑞浪高等学校があります。

 

男女ともインターハイ常連校で女子は、2014年には優勝も果たしています。

 

3年ごとにメンバーが全て入れ替わってしまうという高校で、何度もインターハイ出場しているのには、稽古のコツやポイントがあります。

 

もし、他の学校と同じような稽古をしていれば、毎年出場できるはずもなく、メンバーがよかったから出場できた、運がよかったから出場できた、というレベルになってしまうでしょう。

 

毎年毎年出場するには、それなりの理由があります。

 

その麗澤瑞浪高等学校の稽古の秘密のDVDも参考になります。

 

 

これらの選手のように上達するためにおすすめDVDはこちら

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道用品を購入するときに、近くのスポーツショップや武道具店を利用していると思います。
確かに実際に見て、触って、サイズなどを確認して購入することで、自分にあったものを購入することが出来るでしょう。
しかし、最近ではネットで購入する方も増えています。
種類やサイズが豊富にあり、価格もかなり低価格となっています。
購入するものが決まっている場合はネットのほうがお得でしょう。
そこで剣道用品が安く買えるお店を5つ選んでみました。
ぜひご覧ください。

剣道用品を安く買えるお店5選はこちら


剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

トップレベルの寺本将司選手と高鍋進選手の試合の動画
寺本将司選手と高鍋進選手の試合をスローなどで細かく分解し、勝負の分かれ目や一本のポイントなどを開設しているYouTube動画です。
寺本将司選手の上達の参考になる一本集動画
寺本将司選手の一本集動画です。剣道で強くなりたい、試合で勝ちたい、と思っている人におすすめの、参考になるユーチューブ動画です。
神奈川県警察剣道基本稽古メニュー動画
神奈川県警察の基本稽古の動画です。切り返しや面打ち、小手打ち、胴打ち、突きなど、さまざまな稽古が紹介されています。全日本剣道覇者の高鍋選手も映っているようですよ。
2013玉竜旗高校剣道大会梅ケ谷翔選手の11人抜き動画
2013玉竜旗高校剣道大会での梅ケ谷翔選手の11人抜き動画です。福大大濠高校を優勝に導く奇跡の11人抜きです。
連続技の練習とパターンや出すタイミングの動画
剣道では、単発の技ではなかなか一本になりません。流れの中で、連続技を出していく必要もあります。その連続技の練習方法やパターンを解説してくれています。
日本の武道を救った昭和の宮本武蔵 剣豪 国井善弥の動画
戦後、GHQによって、日本の武道教育は禁止されていました。しかし、その後に、復活をします。その復活に大きな影響を与えたのが昭和の宮本武蔵といわれた、剣豪国井善弥です。その詳しいお話の動画です。
身長が低い人におすすめの応じ技 面抜き胴
剣道では体重や身長など関係なく無差別で行われる武道です。そのため、体格差のある相手と試合をすることも多くあります。自分が背が低い場合は、相対的に背の高い相手と試合をすることになるでしょう。そんな時におすすめの技が面抜き胴です。そのやり方を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。