剣道で重要な視力回復や動体視力アップをするには?

武道家におすすめの情報

剣道で重要な視力回復や動体視力アップをするには?

 

剣道で、視力が悪くて、相手や竹刀がぼやけて見え、悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

剣道専用のメガネもありますが、実際にかけて稽古をしたり試合に出たりするのは不便です。

 

また、コンタクトをつけてでは、非常に危険すぎます。

 

一瞬を争う剣道の試合では、この、相手の動きがハッキリ見えるかどうかというのは、勝敗の大きな分かれ目になるといっていいでしょう。

 

せっかく実力があるのに視力のために負けてしまうのは悔しいことです。

 

もし、相手がハッキリ見えて相手の動きを捉えられるほどの動体視力があれば・・・

 

そこでおすすめなのがこちらの視力回復トレーニングキットです。

 


 

プロ野球選手も取り入れているトレーニングプログラム

 

このトレーニングキットはプロのスポーツ選手や、プロの卓球選手、プロ野球選手なども取り入れている実績のある視力回復トレーニングプログラムです。

 

ナンバータッチというトレーニングは、4000本安打を記録した世界的に有名プロ野球選手も取り入れているほどです。

 

このような専門的なトレーニングを、取り入れることで剣道で必要な目の動きや、見たものを判断する力を鍛えることができます。

 

剣道の実力を100%発揮できるようにするためにも、この視力回復プログラムを試してみてくださいね。

 

この視力回復プログラムの詳しい内容はこちらをクリックしてください。

剣道上達おすすめDVDはこちら

 

剣道用メガネはコンタクトよりおすすめ

 

おすすめの剣道用メガネとは?

視力が悪い人にとって、動きの激しいスポーツは大変です。

 

動きによって眼鏡がずれたり、動きが制限されてしまうものです。

 

それは、剣道でも同じです。

 

裸眼では相手がぼやけてしまって、一瞬の動きで勝負が決まってしまう剣道では、不利になります。

 

メガネを着けるにしても、防具の面を着けますので

  • 弦の部分が耳に当たって痛い
  • 動きによってズレるので動きにくい
  • メガネの重みで違和感を感じる

などで、メガネ着用を戸惑ってしまいます。

 

コンタクトレンズなら、そのような悩みはなくなるのかもしれませんが、子どもは、なかなかコンタクトレンズの着用は難しいものです。

 

剣道用眼鏡を使う

そこでおすすめなのが

  • 剣道用メガネ 天武 てんむ

です。

 

 

歴史ある剣道用メガネで、剣道をする人のために考えられたメガネです。

 

鼻とおでこの汗止めバーで支えているため、激しい動きをしてもずれにくい構造になっています。

 

面をしっかりと締め付けても、バンドで止める形ですので、耳が痛くなることもありません。

 

また、チタンでできていますので、非常に軽く丈夫に作られているので、違和感を感じることもありませんし、長い間使い続けることができます。

 

もし、目が悪くて、剣道の稽古や大会の試合で、不便な思いをしているのであれば、ぜひ、試してみてください。

 

剣道用めがね 天武TS-020,天武TP-010 《 度付き 》1.55球面レンズ【送料無料】 (日本製) 剣道 メガネ,made in Japan,剣道用メガネの元祖/剣道時代/けんどう/てんむ/てんぶ/剣道 眼鏡,天武(テンム)/TEN-MU,tenmu, temu,テンム,kendo eyewear,

剣道用品を安く買えるお店5選はこちら

竹刀を安く買えるお店3選はこちら

剣道の技の勉強や研究をするならこちら

大人専門の剣道上達の方法を学ぶならこちら

子ども専門の剣道上達の方法を学ぶならこちら

昇級・昇段審査対策を学ぶならこちら

非常識な剣道上達法を学ぶならこちら

剣道初心者が覚えておきたい防具や竹刀の名称や片付け方を解説

剣道初心者必見の無料レポート請求はこちら

試合で自分の力を100%発揮できる方法を学ぶならこちら


スポンサードリンク

関連ページ

大人剣道・上達プログラム 教士八段 林朗 監修 DVD2枚組
中高年から剣道を始める人に向けた上達DVDプログラムです。いろいろなハンデがありながらも、少しでも強くなりたい、試合で勝ちたいと思う人のための稽古や練習方法などをわかりやすく解説したDVDです
剣道上達革命DVDを中古で買う
剣道上達革命DVDは剣道で勝つためのポイントやコツをわかりやすく解説してくれている指導者さんにもおすすめのDVDです。
大人剣道・上達プログラムDVDの中古を買う
子どもが剣道をしているのを見て、大人になって剣道を始めた人は多いと思います。中高年になると、スタミナが落ちたり、体が固くなったりしていて、なかなか上達しません。そんな人のための上達のポイントを解説してくれています。