剣道防具の手刺しとミシン刺し、刺し幅の違いのメリット・デメリット

武道家におすすめの情報

剣道防具の手刺しとミシン刺し、刺し幅の違いのメリット・デメリット

剣道防具の手刺しとミシン刺し、刺し幅の違いのメリット・デメリット

  • 冷静な心
  • 心身の向上
  • 礼儀を重んじ
  • 真剣な心構え

剣道は日本、和の精神が何よりも大切だと考えられており、そこに魅力を感じる人は少なくありません。

 

しかし、いざ剣道を始めてみたいと考えても、まずは用具をそろえる必要があります。

 

必要な防具の数は多く、初心者の方には敷居が高いのですが、用語などを一つ一つ理解し、剣道の世界を知っていきましょう。
剣道防具の選び方、その用語などについて解説し、ご紹介いたします。

 

剣道で使う防具について

剣道はまず、剣道着(稽古着)や袴の上から、防具一式を装着していきます。

 

防具は

  • 頭部やノドを保護する面(頭に装着するもので、「カブト」の部分)
  • 手から腕にかけて保護する左右一対の小手
  • 胸から腹、脇下を保護する胴
  • 腰や局部を保護する垂

です。

 

面を装着する前に、頭には手ぬぐいやタオルなどを巻きつけておきます。

 

垂の部分には、名前や道場の名前が書かれたゼッケンを着用します。

 

なお、ケガなどの場合を除き、基本的にシューズなどは履かず、裸足です。

 

剣道防具の手刺しとミシン刺し

剣道防具の手刺しとミシン刺し

剣道防具は主に
  • 「手刺し」
  • 「ミシン刺し」

の二種類に分けられます。

 

この違いは防具を作る工程にあり、
手刺しの場合は、文字通り人間の手で一針一針、手で刺して糸を締めていきます。

 

こうすることで、
布団(中身の部分)が徐々に薄くなっていき、コシが出て耐久性の強い防具
が生まれます。

 

ミシン刺しもまた文字通り、
ミシンを使用して縫われたもの
をいいます。

 

機械によるものなので、手刺しのように布団を薄くすることはできませんので、少々重たい感じになります。

 

手刺しにせよ、ミシン刺しにせよ、職人さんやミシンの性能、工程にかけた時間で完成の質が変わってきますので、一概にどちらが優れているかを断言することはできませんが、以下のようなメリットとデメリットは挙げられます。

 

手刺し

メリット

  • 詰め物をたくさん入れられるので、衝撃の吸収に優れている
  • 職人さんによる手作りなので、安心感がある
  • 商品の保証がされている場合が多い
  • 外観がミシン刺しと比べると、威圧感が圧倒的に違う

 

デメリット

  • 手作業なので注文の場合、完成までの時間が長い
  • 価格が高め

 

ミシン刺し

メリット

  • 詰め物の量が手刺しよりも少ないものの、芯材のしっかりしたものの性能は手刺しに劣らない
  • 比較的安価に購入できる
  • 動きやすく、体になじみやすい

 

デメリット

  • 性能によっては衝撃の吸収性がなく、竹刀が当たると痛い
  • 粗悪品の場合(鹿革でなく牛革)劣化が激しい
  • 見た目の印象が手刺しよりも劣り、威圧感がない

 

 

刺し幅について

刺し幅は手刺しの方がより小さい間隔で縫うことが可能
です。

 

手刺しの場合は1分刺や1.5分刺、ミシン刺しの場合は3mm刺や5mm刺など、表記は異なります。

 

1分刺ならば3mm、1,5分刺は4.5mmの間隔です。

 

刺し幅が小さければ、丈夫で見た目が良く、軽く仕上がります。

 

しかし
良い材質を使わなければ衝撃の吸収性が悪く、また細かい作業になるので高価になりがち
です。

 

刺し幅が大きい場合は衝撃を吸収しやすく、柔らかいので体になじみやすい防具になりますし、基本的に安価です。

 

ただし
締め付けが緩みやすいため劣化しやすく、腕の動きをさまたげてしまう
デメリットもあります。

 

防具を購入するときに重要視すること

剣道防具を購入する際に、一番に注意する点は、
自分のサイズに合った防具であるか
ということです。

 

そのため、事前にサイズ合わせはきちんとした上で、自分に最適な防具を選択しましょう。

 

剣道防具を扱うお店では、サイズを測ってくれる場合もありますので、ぜひプロの方に測っていただきましょう。

 

ネットショップの場合は、

  • 返品交換などの対応を行っているか
  • 質問に対して的確に答えてくれるか

などの点に注意しましょう。

 

交換料が無料の剣道防具店はこちら

 

防具の性能の注目すべき2点

防具の性能の注目すべき2点

防具の性能に着目するのなら、
  • 衝撃吸収性はあるか
  • 動きやすいかどうか

この二点に注目して、防具を選んでいきましょう。

 

できれば
衝撃吸収性を持ちつつ、動きやすい防具が理想
ですが、
初心者の場合は衝撃吸収性を重視
した方が良いと言われているため、こちらを優先しましょう。

 

また、購入の際には、自分に合った防具を選んでみましょう。

 

自分の体格にあったサイズのものを選択する必要があります。

 

  • 面の場合は頭の周りや目の高さ
  • 小手は掌の大きさ
  • 胴は自分のウェストや高さ

などを考慮していきましょう。

 

特に面は重要で、

  • 面の「物見」の部分に、目の位置が来るように揃える

必要があります。

 

また、自分の年齢を考え、中高生用、成人用などの選択をします。

 

少し質の高いものを購入しておく

初心者の場合、無理に高い段位のものを購入する必要はありませんが、
将来的に昇段を考えるのであれば、安っぽいものは避けた方が無難
です。

 

最近ではネットなどでも購入することができますが、剣道防具は、剣道に必要不可欠な存在。

 

できれば、剣道用具を扱うお店におもむき、自分の目で確かめてみることは重要です。

 

剣道防具は、これから自分が技を磨いていく上で、愛着を持って使うべき用具なので、手入れをし、大切に使っていく必要があります。

 

購入してから後悔しないよう、くどいようですが、
サイズはきちんと合わせ、自分が気に入ったものを選択
しましょう。

 

あなたにとって、大切な相棒となるような防具を購入でき、あなたの剣道ライフが実り多きものであるよう、願っております。

 

質の高い剣道防具を購入できるお店はコチラ

 

 

剣道おすすめラインスタンプ

剣道をしている人におすすめのラインスタンプです。

剣道大会の結果報告に使えるスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

日常で使える剣道イラストスタンプ

剣道おすすめラインスタンプ

剣道で上達する方法

剣道で上達するには、それに必要な知識を学んでおく事が重要です。
知識がない状態で先生に指導を受けても、理解が深まりません。
逆に知識を持っていることで、理解が深まり、上達の速度は上がっていくでしょう。
こちらの無料メールマガジンでは、剣道に必要な情報などを配信しております。
ぜひ、ご登録ください。

剣道の竹刀を安く買えるお店

剣道で最もお金を使うものといえば、竹刀ではないでしょうか?
確かに防具も価格の高いものにはなります。
しかし、竹刀は頻繁に割れたり、ささくれができたりして、剣道をしている間何度も何度も買い替える必要があります。
そこでおすすめなのが、ネット通販で購入することです。
仕組みの竹刀でも、店舗の竹のみを買うよりも安く購入することができます。
また、実践型や胴張り型などの竹刀の種類も豊富で、安く買うことができます。
ぜひご覧ください。

剣道上達のために最もおすすめするDVD

剣道で上達していくには、剣道で必要な知識を学んでおく必要があります。
道場の先生に指導されても、知識がなければ、理解が深まっていきません。
逆に知識があることで、指導された内容が理解でき、上達のスピードは上がっていくでしょう。
そこでおすすめなのがこちらのDVD です。
多くの教え子が日本一になっている先生のDVDですので、間違いなくおすすめのDVDとなっています。
ぜひご覧ください。

剣道で最もおすすめのDVDはこちら

スポンサードリンク

関連ページ

初心者が知っておきたい剣道防具の知識とは?部位の名前・しまい方・着け方
剣道初心者が知っておきたい防具の知識を紹介いたします。面・甲手・垂・胴などの各部位の名前や、着け方、しまい方などを解説しています。
洗える小手無双を買える通販店
剣道防具の小手は甲手サポーターをしていても臭くなります。消臭スプレーをしてもいいですが、洗うのが間違いありません。洗える小手無双を激安で買える通販店の紹介です。
小手紐の通し方や結び方とは?長い場合の処理の仕方
剣道で使う甲手には、靴紐のような紐がついています。 これで小手の締め具合を調整するようになります。 この小手紐ですが、長年使っていると切れることがあります。 そのようなときは、小手紐を交換しないといけません。 しかし、小手紐の通し方がわからないという人は多いと思います。 一度覚えてしまえば、意外と簡単にできます。 そこで、小手紐の通し方や最後の結び方、長い場合の処理の仕方を紹介いたします。
剣道防具小学生用を激安で買うには?防具を買うときの注意点を解説!
剣道を始めたばかりの入門者で、低学年や少年用の防具一式買うのであれば、ネット通販がおすすめです。価格や値段が安いのはもちろんですが、メーカーやサイズなどが豊富で、人気ランキングなどもわかります。ぜひ、ご覧ください。
大人入門者用の剣道防具のおすすめの販売店
大人になって剣道を始める人もたくさんいます。初心者で防具一式を買うのであれば、まずは安いものがおすすめです。ネット販売店であれば一般用でも5万円台で販売されています。ぜひ、ご覧ください。
人気のメッシュ防具袋おすすめ通販店
剣道の防具を入れて持ち運ぶ防具袋。最近はたくさんの種類が出ていますが、手提げにもなりますしリュック、ショルダーにもなる価格の安いナイロンの3way防具袋が楽天で人気です。ぜひご覧ください。
構えが良くなり打突が強くなれるビクトリー小手
剣道の竹刀を握るときに、横握りすると脇が甘くなり、強い打突ができません。上から正しく握ると手首も上手く使えます。そんなきれいな構えが自然とできる形の小手があります。柔らかくて軽いので動きやすいので、試合でも勝てることも多くなるでしょう。ぜひ、ご覧ください。
小学生中高生に人気の手首が動かしやすい柔らかい小手の販売店
買ったその日から手首を動かしやすい柔らかい小手。非常に柔らかくて軽いので強い打突が打てます。洗濯機で洗えるので衛生的で臭いの悩みも解決できます。抗菌防臭作用もありますのでコストパフォーマンスの高いお買い得の小手です。ぜひご覧ください。
動きやすく技が出しやすい洗える柔らかい小手を購入できるおすすめのお店
小手の手首の部分の固さが、手首の動きや技に大きく影響します。柔らかい小手だと打たれると痛いという欠点もあります。独自加工されたやわらか小手なら手首は柔らかく丈夫にできているので安心です。洗濯機で洗えますので、臭いやヌルヌルも防げておすすめです。ぜひご覧ください。
面を打たれるのが痛い!面打ちの衝撃緩和グッズ面クッションの通販店
剣道の練習で面を打たれると、頭への衝撃が強く、頭が痛くなります。それが苦痛で、稽古が嫌になったり、辞めてしまったりする人もいます。そこでおすすめなのが面クッションです。その面クッションの激安店を紹介いたします。