空手の突きと蹴りのコンビネーションについて

武道家におすすめの情報

空手の突きと蹴りのコンビネーションについて記事一覧

空手初心者が覚えておきたいコンビネーションワンツー下段

得意技を作るのは大変なことですが、必要性は有ります。私の場合は、自分に似た体格の先輩の技を見たり、または大会観戦等で、こんな選手になりたい、こんな技を使いこなしたい、という基準でいろいろと練習しました。どうしても最初は派手な技を決めたくて、今思えば「試合には無駄な稽古をしたかも知れない」と反省してい...

≫続きを読む

 

試合で蹴り技を決めるために重要なコンビネーション

私は学生時代からフルコンタクト空手を学んでいます。キッカケは子供の頃、アクション映画を見ていて、格闘シーンが格好良かったからという、単純な動機です。その中でも蹴り技にひどく憧れていました。その影響からか、実際に自分が空手を始めてからも、蹴り技を主に練習していきました。ただ、蹴り技というのは一種の大技...

≫続きを読む

 

下段回し蹴りの3通りの受け方と具体的な返し技の例

下段回し蹴りに対する基本的な対処法は3通りです。当てられずかわす方法当てられて受け流す方法まともに受ける方法です。当てられずにかわす方法当てられず、かわす方法としては、運足にて相手の蹴り足の反対側へ移動します。そこから、軸足の膝裏を狙って下段回し蹴り相手の右腹の肋骨下を狙って下突きを打ちます。この際...

≫続きを読む

 

伝統派空手の試合で勝てるようになる連続技の攻撃と反撃のパターン

組手で勝つ上で一番大切なことは勇気をもって、技を決めることです。どんなに技をきれいに、速く決められても、相手に気持ちで負けていては、勝つことはできません。勇気を持つと言っても、そのためにはどうすればいいのでしょうか?それは自分にとっての得意技を持つことです。「この技だけは誰にも負けない」という自信が...

≫続きを読む

 

よろしければボタン押してください。お願いします。

スポンサードリンク