空手で強くなるための練習方法

武道家におすすめの情報

空手で強くなるための練習方法記事一覧

伝統派空手の試合で勝つために普段心がけること

強くなりたい健康増進ダイエット伝統派空手を始める理由は人それぞれですが、試合に出られるレベルになったら、「ぜひ勝ちたい!」と思うのは誰でも共通していることでしょう。自分が勝てるレベルの試合を探して、その試合に出るきっと日本のどこかには、そういう試合があることでしょう。しかし、そういう方法もありますが...

≫続きを読む

 

空手の蹴りや突きを狙ったところに当てる練習方法

フルコンタクト空手で、突きや蹴りを相手に当てれば、ダメージを与えられるか?といえばそうではありません。やはり、肝臓(レバー)水月鎖骨顎太もも膝裏などの急所を狙わないと、確実にダメージを与えることができませんし、相手の肘や膝などの固い部分に当たってしまうと、逆にこちらがケガをしてしまうこともあります。...

≫続きを読む

 

打撃の使い分け・打たれ強さ・連打の持久力・打撃力をあげるトレーニング方法

フルコンタクト空手の大会に出場している選手にお話をいただきましたので紹介いたします。私の理論と体験を少し語らせて頂きます。まず初めに、私の得意とする技は、単純にパンチ力と左ミドルと膝です。そして今集中して鍛えているのはローとサバキと肉体改造です。人は皆、目的や目標があると思いますが、私はヘビー級の外...

≫続きを読む

 

空手や格闘技で相手の攻撃を防御するために大切なこと

相手の攻撃を防御するのに重要なお話をいただきましたので紹介いたします。私がやっていたのは松濤館空手です。寸止め空手と言われますが、実際は型稽古のほか、防具を付けての直接打撃も練習をしていました。私は体が硬く、しかも運動神経もよくありません。空手で強くなりたい!しかし、格闘技が大好きなので、空手の練習...

≫続きを読む

 

試合のための中段追い突きの稽古で重要なこと

空手を始めたのは中学生の頃、そこから大学を卒業するまでの間は、空手に没頭していました。かっこいい足技などにあこがれて、たくさん稽古しましたが、試合でよく使ったのは中段の追い突きでした。顔面に対しての突きでもいいのですが、人間の本能として顔面は反応されやすいと考えて中段を狙っていました。追い突きの稽古...

≫続きを読む

 

後ろ回し蹴りに必要なこと

空手を学び始めたキッカケは、アクション映画の影響でした。闘うシーンで、アクションスターがカッコよく打撃を駆使して、立ち回っているのを見て、格闘技を学びたいと思って、近所の空手道場に通うことにしました。その映画の影響で、よく稽古していたのは、後ろ回し蹴りでした。大技であるために実戦的ではなく、そういう...

≫続きを読む

 

突きに必要な筋力を鍛え、下半身のステップワークでスピードを上げる

フルコン空手の基本となる技が突きです。全力を込めた必殺の一撃だけでなく、相手の体力を奪う細かい攻撃フェイントまで様々な活用法がある突き技を極めれば、試合を有利に進められるようになります。フルコン空手の場合、素手のこぶしで相手を突ます。中途半端な攻撃をしてしまうと、ダメージを耐えるどころか、大切なこぶ...

≫続きを読む

 

試合で勝つ上で重要な突き技を使いこなすには?

フルコンタクト空手での試合においては、突き技が基本の攻撃方法になります。当然足技などもありますが、それは突き技との組み合わせで行うものです。突き技をどう使っていくかが、試合に勝つ上では重要になるかと思います。拳を鍛えるメリット突き技を稽古していく中で、まず重要なことは「拳を鍛えること」です。当たり前...

≫続きを読む

 

空手の試合や稽古でのメンタル面で気をつけること

試合で勝てるようになるテクニックですが、どんなに練習をしても、どんなに勝てるテクニックを学んでも、あることに意識を向けなければ、負けます。逆に言えば、それが出来ていれば、かなりの確率で勝てるはずです。それは何かと言えば、自分の思考です。もっと分かりやすく言うと、自分の思いが結果として現れるということ...

≫続きを読む

 

空手初心者が普段の稽古で注意しておきたいところ

空手をはじめた頃というのは、空手独特の動きを真似してついていくだけです。稽古のときにどこに注意すればいいのか?何を意識して動けばいいのか?どんなところに力を入れればいいのか?重点的に稽古しておきたいことは?など、全くわかりません。しかし、長年空手の稽古をしていると、初心者の頃にもっとここを気をつけて...

≫続きを読む

 

よろしければボタン押してください。お願いします。

スポンサードリンク