剣道専用メガネ(度付き)

武道家におすすめの情報

裸眼では一瞬の動きについていけない

おすすめの剣道用メガネとは?

視力が悪い人にとって、動きの激しいスポーツは大変です。

 

動きによって眼鏡がずれたり、動きが制限されてしまうものです。

 

それは、剣道でも同じです。

 

裸眼では相手がぼやけてしまって、一瞬の動きで勝負が決まってしまう剣道では、不利になります。

 

メガネを着けるにしても、防具の面を着けますので

  • 弦の部分が耳に当たって痛い
  • 動きによってズレるので動きにくい
  • メガネの重みで違和感を感じる

などで、メガネ着用を戸惑ってしまいます。

 

コンタクトレンズなら、そのような悩みはなくなるのかもしれませんが、子どもは、なかなかコンタクトレンズの着用は難しいものです。

 

剣道用眼鏡を使う

そこでおすすめなのが

  • 剣道用メガネ 天武 てんむ

です。

 

 

歴史ある剣道用メガネで、剣道をする人のために考えられたメガネです。

 

鼻とおでこの汗止めバーで支えているため、激しい動きをしてもずれにくい構造になっています。

 

面をしっかりと締め付けても、バンドで止める形ですので、耳が痛くなることもありません。

 

また、チタンでできていますので、非常に軽く丈夫に作られているので、違和感を感じることもありませんし、長い間使い続けることができます。

 

もし、目が悪くて、剣道の稽古や大会の試合で、不便な思いをしているのであれば、ぜひ、試してみてください。

 

剣道用めがね 天武TS-020,天武TP-010 《 度付き 》1.55球面レンズ【送料無料】 (日本製) 剣道 メガネ,made in Japan,剣道用メガネの元祖/剣道時代/けんどう/てんむ/てんぶ/剣道 眼鏡,天武(テンム)/TEN-MU,tenmu, temu,テンム,kendo eyewear,


剣道用品を安く買えるお店5選はこちら

竹刀を安く買えるお店3選はこちら

剣道の技の勉強や研究をするならこちら

大人専門の剣道上達の方法を学ぶならこちら

子ども専門の剣道上達の方法を学ぶならこちら

昇級・昇段審査対策を学ぶならこちら

非常識な剣道上達法を学ぶならこちら

剣道初心者が覚えておきたい防具や竹刀の名称や片付け方を解説

剣道初心者必見の無料レポート請求はこちら

試合で自分の力を100%発揮できる方法を学ぶならこちら


スポンサードリンク

関連ページ

剣道の団体戦の記録をつけるスコアブックアプリ アンドロイドAndroid
剣道の団体戦で記録をつけていると思います。その記録をつけるのを楽にするスコアブックアプリです。便利な機能もあります。
剣道の団体戦の記録に役立つアプリ iOS iPhone
剣道の団体戦でスコアをつけるのに便利なアプリがあります。さまざまな機能がついていますので、試合を分析したりするのに便利なアプリです。
手軽になったビデオ撮影で試合を撮影して自分自身の動きを研究する
最近はビデオカメラも安くなりましたし、スマホや携帯電話でも簡単に動画が撮影できる時代です。自分の剣道の試合などの自分の映像を撮影し、自分自身でチェックしたり、指導者に一緒に見てもらうといいでしょう。また、少し上のレベルの選手の映像を見るのもおすすめです。